お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

お気に入りホームページ

ゴブリンのHPと別館ブログ

無料ブログはココログ

« なぜ映画を早送りで観るのか | トップページ | 先月観た映画 採点表(2022年7月) »

2022年7月29日 (金)

これから観たい&おすすめ映画・BD(22年8月)

【新作映画】公開日
7月20日
 「あなたと過ごした日に」(2020)フェルナンド・トルエバ監督、コロンビア
7月22日
 「アウシュヴィッツのチャンピオン」(2020)マチェイ・バルチェフスキ監督、ポーランド
 「こどもかいぎ」(2022)豪田トモ監督、日本
7月29日
 「霧幻鉄道 只見線を300日撮る男」(2021)安孫子亘監督、日本
 「なまず」(2018)イ・オクソプ監督、韓国
 「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」(2022)コリン・トレヴォロウ監督、アメリカ
 「ムーンフォール」(2021)ローランド・エメリッヒ監督、アメリカ
 「アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台」(2022)エマニュエル・クールコル監督、仏
 「1640日の家族」(2021)ファビアン・ゴルジュアール監督、フランス
 「今夜、世界からこの恋が消えても」(2021)三木孝浩監督、日本
 「C.R.A.Z.Y.」(2005)ジャン=マルク・ヴァレ監督、カナダ・モロッコ
7月30日
 「北のともしび ノイエンガンメ強制収容所とブレンフーザー・ダムの子どもたち」(2022)東志津監督、日本
8月5日
 「長崎の郵便配達」(2021)川瀬美香監督、日本
 「L.A.コールドケース」(2018)ブラッド・ファーマン監督、米・英
 「きっと地上には満天の星」(2020)セリーヌ・ヘルド監督、アメリカ
 「プアン/友達と呼ばせて」(2021)バズ・ブーンビリヤ監督、タイ
 「ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言」(2020)ルーク・ホランド監督、英・米
8月6日
 「雪道」(2015)イ・ナジョン監督、韓国
 「掘る女 縄文人の落とし物」(2022)松本貴子監督、日本
8月11日
 「TANG タング」(2022)三木孝浩監督、日本
 「ぜんぶ、ボクのせい」(2022)松本優作監督、日本
8月12日
 「ストーリー・オブ・マイ・ワイフ」(2021)イルディコー・エニェディ監督、ハンガリー・独。他
 「キングメーカー 大統領を作った男」ビョン・ソンヒョン監督、韓国
8月19日
 「バイオレンスアクション」(2022)瑠東東一郎監督、日本
 「サバカン SABAKAN」(2022)金沢知樹監督、日本
8月20日
 「復讐は私にまかせて」(2021)エドウィン監督、インドネシア・シンガポール・独

 

【新作DVD・BD】レンタル開始日
7月22日
 「淪落の人」(2018)オリヴァー・チャン監督、香港
 「余命10年」(2022)藤井道人監督、日本
7月27日
 「燃えよ剣」(2020)原田眞人監督、日本
8月3日
 「アンビュランス」(2022)マイケル・ベイ監督、アメリカ
 「オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体― 」(2021)ジョン・マッデン監督、米
 「声もなく」(2020)ホン・ウィジョン監督、韓国
 「ゴヤの名画と優しい泥棒」(2020)ロジャー・ミッシェル監督、イギリス
 「こんにちは、私のお母さん」(2021)ジア・リン監督、中国
 「親愛なる同志たちへ」(2020)アンドレイ・コンチャロフスキー監督、ロシア
 「バーニング・ダウン 爆発都市」(2020)ハーマン・ヤウ監督、香港・中国
 「ベルファスト」(2021)ケネス・ブラナー監督、イギリス
 「ライフ・ウィズ・ミュージック」(2021)シーア監督、アメリカ
 「ウェディング・ハイ」(2022)大九明子監督、日本
8月17日
 「スパークス・ブラザーズ」(2021)エドガー・ライト監督、英・米
 「ちょっと思い出しただけ」(2021)松居大悟監督、日本
8月19日
 「ガンパウダー・ミルクシェイク」(2021)ナヴォット・パブシャド監督、仏・独・米
 「355」(2022)サイモン・キンバーグ監督、イギリス
8月24日
 「マリー・ミー」(2021)カット・コイロ監督、アメリカ
9月2日
 「オートクチュール」(2021)シルヴィ・オハヨン監督、フランス
 「コーダ あいのうた」(2021)シアン・ヘダー監督、アメリカ・フランス・カナダ
 「国境の夜想曲」(2020)ジャンフランコ・ロージ監督、イタリア・フランス・ドイツ
 「ニトラム/NITRAM」(2021)ジャスティン・カーゼル監督、オーストラリア
 「パーフェクト・ノーマル・ファミリー」(2020)マルー・ライマン監督、デンマーク
 「MEMORIA メモリア」(2021)アピチャッポン・ウィーラセタクン監督、タイ・仏・独、他
9月9日
 「とんび」(2022)瀬々敬久監督、日本
9月14日
 「世の中にたえて桜のなかりせば」(2021)三宅伸行監督、日本

 

【旧作DVD・BD】発売日
7月22日
 「抵抗」(1956)ロベール・ブレッソン監督、フランス
7月27日
 「ヴィム・ヴェンダース ニューマスター Blu-fay BOX ③」(1989-99)
  収録作品:「夢の涯までも」「都市とモードのビデオノート」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」
8月19日
 「エリック・ロメール Blu-fay BOX Ⅳ」(80, 81, 83)
  収録作品:「飛行士の妻」「美しき結婚」「海辺のポーリーヌ」
9月2日
 「子猫をお願い」(2001)チョン・ジェウン監督、韓国

 

*色がついているのは特に注目している作品です。

 

« なぜ映画を早送りで観るのか | トップページ | 先月観た映画 採点表(2022年7月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ映画を早送りで観るのか | トップページ | 先月観た映画 採点表(2022年7月) »