最近のトラックバック

お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

お気に入りホームページ

ゴブリンのHPと別館ブログ

無料ブログはココログ

« ゴブリンのこれがおすすめ51 エッセイ・ルポルタージュ・旅行記・伝記、等 | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ52 日本のテレビ・ドラマ »

2020年8月27日 (木)

これから観たい&おすすめ映画・BD(20年9月)

【新作映画】公開日
8月21日
 「ブックスマート 卒業前夜のパーティデビュー」(オリヴィア・ワイルド監督、米)
 「グッバイ・リチャード!」(ウェイン・ロバーツ監督、アメリカ)
8月22日
 「シリアにて」(フィリップ・ヴァン・レウ監督、ベルギー・仏・レバノン)
8月28日
 「オフィシャル・シークレット」(ギャビン・フッド監督、イギリス)
 「シチリアーノ 裏切りの美学」(マルコ・ベロッキオ監督、伊・仏・ブラジル・独)
 「ようこそ映画音響の世界へ」(ミッジ・コスティン監督、アメリカ)
 「青くて痛くて脆い」(狩山俊輔監督、日本)
 「ソワレ」(外山文治監督、日本)
9月4日
 「ムーラン」(ニキ・カーロ監督、アメリカ)
 「mid90sミッドナインティーズ」(ジョナ・ヒル監督、米)
 「行き止まりの世界に生まれて」(ビン・リュー監督、アメリカ)
 「世宗大王 星を追う者たち」(ホ・ジノ監督、韓国)
 「宇宙でいちばんあかるい屋根」(藤井道人監督、日本)
 「人数の町」(荒木伸二監督、日本)
9月9日
 「ミッドサマー」(アリ・アスター監督、アメリカ)
9月11日
 「喜劇 愛妻物語」(安達紳監督、日本)
 「スペシャルズ!~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話」(エリック・トレダノ監督、フランス)
 「ソニア ナチスの女スパイ」(イェンス・ヨンソン監督、ノルウェー)
 「窮鼠はチーズの夢を見る」(行定勲監督、日本)
 「チィファの手紙」(岩井俊二監督、中国)
 「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」(マウロ・リマ監督、ブラジル)
9月18日
 「TENET テネット」(クリストファー・ノーラン監督、アメリカ)
 「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」(フランシス・アナン監督、英・オーストラリア)
 「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」(キム・スンウ監督、韓国)
 「Daughters(ドーターズ)」(津田肇監督、日本)

 

【新作DVD・BD】レンタル開始日
8月28日
 「花咲くころ」(ナナ・エクフティミシュヴィリ、他、監督、ジョージア・独・仏)
 「聖なる泉の少女」(ザザ・ハルヴァシ監督、ジョージア・リトアニア)
 「マルリナの明日」(モーリー・スルヤ監督、インドネシア・仏・マレーシア・タイ)
9月2日
 「恐竜が教えてくれたこと」(ステフェン・ワウテルロウト監督、オランダ)
 「グレタ」(ニール・ジョーダン監督、アイルランド・アメリカ)
 「ジュディ 虹の彼方に」(ルパート・グールド監督、イギリス)
 「世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ」(エミール・クストリッツァ監督)
 「サヨナラまでの30分」(萩原健太郎監督、日本)
 「ずぶぬれて犬ころ」(本田孝義監督、日本)
 「サーホー」(スジート監督、インド)
 「長沙里9.15」(クァク・キョンテク監督、韓国)
 「ハルカの陶」(末次成人監督、日本)
9月4日
 「ソン・ランの響き」(レオン・レ監督、ベトナム)
9月9日
 「ミッドサマー」(アリ・アスター監督、アメリカ)
 「弥生、三月 -君を愛した30年-」(遊川和彦監督、日本)
9月16日
 「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」(フレデリック・ワイズマン監督、アメリカ)
10月2日
 「イーディ、83歳初めての山登り」(サイモン・ハンター監督、イギリス)
 「未成年」(キム・ユンソク監督、韓国)
 「娘は戦場で生まれた」(ワアド・アル=カティーブ&エドワード・ワッツ監督、英・シリア)
 「ラフィキ:ふたりの夢」(ワヌリ・カヒウ監督、ケニヤ・南アフリカ・仏・レバノン・他)
 「風の電話」(諏訪敦彦監督、日本)
 「Red」(三島有紀子監督、日本)
10月7日
 「ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。」(チン・シウトン監督、中国)
 「象は静かに座っている」(フー・ボー監督、中国)
 「一度死んでみた」(浜崎慎治監督、日本)
10月16日
 「エマの瞳」(シルヴィオ・ソルディーニ監督、イタリア・スイス)

 

【旧作DVD・BD】発売日
9月2日
 「泥棒成金」(1955、アルフレッド・ヒッチコック監督、アメリカ)
9月9日
 「ふたり」(1991、大林亘彦監督、日本)
9月16日
 「続・荒野の用心棒」(1966、セルジオ・コルブッチ監督、イタリア・スペイン)
 「殺しが静かにやって来る」(1968、セルジオ・コルブッチ監督、イタリア・フランス)
9月25日
 「都会の女」(1930、F.W.ムルナウ監督、アメリカ)

 

*色がついているのは特に注目している作品です。

 

 

 

« ゴブリンのこれがおすすめ51 エッセイ・ルポルタージュ・旅行記・伝記、等 | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ52 日本のテレビ・ドラマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴブリンのこれがおすすめ51 エッセイ・ルポルタージュ・旅行記・伝記、等 | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ52 日本のテレビ・ドラマ »