最近のトラックバック

お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

お気に入りホームページ

ゴブリンのHPと別館ブログ

無料ブログはココログ

« これから観たい&おすすめ映画・BD(20年6月) | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ49 写真集 »

2020年6月 1日 (月)

先月観た映画 採点表(2020年4~5月)

「残菊物語」(1939、溝口健二監督、日本)★★★★★
「八月の鯨」(1987、リンゼイ・アンダーソン監督、アメリカ)★★★★★
「アマデウス」(1984、ミロス・フォアマン監督、アメリカ)★★★★★
「ブラック・クランズマン」(2018、スパイク・リー監督、アメリカ)★★★★☆
「人生タクシー」(2015、ジャファル・パナヒ監督、イラン)★★★★☆
「雨に唄えば」(1952、タンリー・ドーネン、ジーン・ケリー監督、アメリカ)★★★★△
「マイ・ブックショップ」(2018、イサベル・コイシェ監督、スペイン・英・独)★★★★△
「半世界」(2018、坂本順治監督、日本)★★★★△
「ガーンジー島の読書会の秘密」(2018、マイク・ニューウェル監督、仏・英)★★★★△
「アカシアの通る道」(2011、パブロ・ジョルジェッリ監督、アルゼンチン・スペイン)★★★★△
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019、クエンティン・タランティーノ監督、米)★★★★
「The Crossing -ザ・クロッシング- Part II」(2015、ジョン・ウー監督、中国)★★★★
「遠い雲」(1955、木下恵介監督、日本)★★★★
「国家が破産する日」(2018、チェ・グクヒ監督、韓国)★★★★
「ポーラー・エクスプレス」(2004、ロバート・ゼメキス監督、アメリカ)★★★★
「ボーダー 二つの世界」(2018、アリ・アッバシ監督、スウェーデン・デンマーク)★★★★
「オンネリとアンネリのおうち」(2014、サーラ・カンテル監督、フィンランド)★★★★▽
「銀座化粧」(1951、成瀬巳喜男監督、日本)★★★★▽
「外人部隊 フォスター少佐の栄光」(1977、ディック・リチャーズ監督、イギリス)★★★☆

主演男優
 5 花柳章太郎「残菊物語」
   F.マーリー・エイブラハム「アマデウス」
   トム・ハルス「アマデウス」
   ブラッド・ピット「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
   レオナルド・ディカプリオ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
   ジョン・デヴィッド・ワシントン「ブラック・クランズマン」
   ジーン・ケリー「雨に唄えば」
   稲垣吾郎「半世界」
 4 ジーン・ハックマン「外人部隊 フォスター少佐の栄光」
   ヘルマン・デ・シルバ「アカシアの通る道」

主演女優
 5 ベティ・デイヴィス「八月の鯨」
   リリアン・ギッシュ「八月の鯨」
   エミリー・モーティマー「マイ・ブックショップ」
   高峰秀子「遠い雲」
   リリー・ジェームズ「ガーンジー島の読書会の秘密」
 4 キム・ヘス「国家が破産する日」

助演男優
 5 ビル・ナイ「マイ・ブックショップ」
   ドナルド・オコナー「雨に唄えば」
 4 金城武「The Crossing -ザ・クロッシング- Part II」
   ヴィンセント・プライス「八月の鯨」
   長谷川博己「半世界」

助演女優
 4 パトリシア・クラークソン「マイ・ブックショップ」
   森赫子「残菊物語」
   デビー・レイノルズ「雨に唄えば」
   ジーン・ヘイゲン「雨に唄えば」

« これから観たい&おすすめ映画・BD(20年6月) | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ49 写真集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これから観たい&おすすめ映画・BD(20年6月) | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ49 写真集 »