最近のトラックバック

お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

お気に入りホームページ

ゴブリンのHPと別館ブログ

無料ブログはココログ

« これから観たい&おすすめ映画・BD(20年5月) | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ 48 漫画 »

2020年5月 5日 (火)

ゴブリンのこれがおすすめ 47 シンガー・ソングライター(外国編)

 なかなか外に出られない今の時期、起きるとすぐやることは新聞を読み珈琲を飲みながらCDを聴くことである。それもたっぷりと時間をかけて聞くことができる。これは結構贅沢な時間の過ごし方だ。
 と言うことで、今回は家でくつろいで聞くことができるシンガー・ソングライター特集です。かつてシンガー・ソングライターと言えば、キャロル・キング、カーリー・サイモン、ジェイムス・テイラー、ジョニ・ミッチェル、ローラ・ニーロあたりを誰しも思い浮かべたものだ。70年代まではそんな感じだったろう。しかし今や時代は変わった。世の中にシンガー・ソングライターは溢れかえっている。作風も実に様々だ。かつてはフォークとかなり重なり合うイメージがあったが、カントリー、ロック、ジャズ、R&B、ソウル、ブルース、レゲエ、ラテン、北欧、ワールド・ミュージック系、等々。まさに百花繚乱。
 僕は高校生(70年代初め)の時はフォークソング中心、大学の学部生時代(70年代半ば)はクラシック一辺倒に転身、大学院生時代(80年代初め)にジャズに目覚め、そこからブラック・ミュージックを中心としながらもあらゆるジャンルを聞くようになった(ただしラップ系だけはどうしてもなじめない)。90年代後半から2000年代にかけてはブリティッシュ・トラッドやアイルランドを中心としたケルト系ミュージック、スエーデンを中心とした北欧のポップス、中国のポップスに注目していた。新星堂のレーベル、オ-マガトキが実によく馴染んだ。
 このように40歳も過ぎて中年になってくると、好みが変わってくる。どんどん好みがやわになってきている。ヴォーカル系も女性ヴォーカルが中心で、ジャケットに美人が写っていると買いたくなってしまうのだから情けない。昔はジャズやブルースやレゲエの真っ黒い感じが好きだったのだが。とにかく最近聴いて良いと思うのは落ち着いた感じの音楽である。そしてその代表格はシンガー・ソングライター系というわけ。今回は外国編をお送りします。いつもどおり、リストが並ぶだけの味気ない特集ですが、多少なりとも参考になればうれしいです。

 

アイ・ジン(艾敬)「艶粉街の物語」
    〃     「わたしの1997」
アデル「19」
 〃 「25」
 〃 「ライブ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」
アネット・リンドウォル「サイレント・ヴォイシズ」
アマンダ・マーシャル「チューズデイズ・チャイルド」
アラナ・デイビス「フォーチュン・クッキー」
アリシア・キーズ「アンプラグド」
    〃   「ヒアー」
アリソン・デイヴィッド「ドリーミング」
アーロ・ガスリー「ホーボース・ララバイ」
    〃   「ラスト・オブ・ザ・ブルックリン・カウボーイズ」
    〃   「アミーゴ」
    〃   「サン・オブ・ザ・ウィンド」
アーロ・ガスリー&ピート・シーガー「プレシャス・フレンド」
アンジェラ・ジョンソン「ゴット・トゥー・レット・イット・ゴー」
アンナ・ナリック「レック・オブ・ザ・デイ」
イマニー「こころの歌」
イメルダ・メイ「ライフ、ラヴ、フレッシュ、ブラッド」(アイリッシュ)
ヴァシュティ・バニヤン「ルック・アフタリング」
ヴァレリー・ジューン「ザ・オーダー・オブ・タイム」
ヴァン・モリスン「バック・オン・トップ」
    〃   「ヒーリング・ゲーム」
    〃   「ダウン・ザ・ロード」
    〃   「ホワッツ・ロング・ウィズ・ディス・ピクチャー?」
    〃   「デュエッツ」
    〃   「キープ・ミー・シンギング」
    〃   「ロール・ウィズ・ザ・パンチズ」
ヴィクトリア・ウィリアムズ「ルース」
ウィリー・ネルソン「スターダスト」
    〃    「トゥ・オール・ザ・ガールズ」
ウェイエス・ブラッド「タイタニック・ライジング」
ウェンディ・ウォルドマン「レターズ・ホーム」
ウォリス・バード「バード・ソングス」
エイミー・グラント「ビー・スティル・アンド・ノウ…ヒムズ&ファイス」
    〃    「ロック・オブ・エイジズ ヒムズ&フェイス」
    〃    「ビハインド・ザ・アイズ」
エイミー・マン「バチェラーNo.2」
   〃   「ザ・フォーゴトン・アーム」
エイミー・ワインハウス「バック・トゥ・ブラック」
エディ・リーダー「ヴァガボンド」
    〃   「ピースタイム」
    〃   「ロバート・バーンズを想う」
エド・シーラン「X」
エマ・パキ「オクシジェン・オブ・ラブ」
エミリー・サンデー「アワ・ヴァージョン・オブ・イベンツ」
エミルー・ハリス「ブルー・ケンタッキー・ガール」
    〃   「レッド・ダート・ガール」
エミルー・ハリス&ロドニー・クロウェル「オールド・イエロー・ムーン」
          〃          「ザ・トラヴェリング・カインド」
エリック・クラプトン「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」
     〃    「ジャスト・ワン・ナイト」
     〃    「スローハンド」
     〃    「バック・ホーム」
     〃    「ピルグリム」
     〃    「フロム・ザ・クレイドル」
エリック・クラプトン&B.B.キング「ライディング・ウィズ・ザ・キング」
エルトン・ジョン「僕の歌は君の歌」
    〃   「ソングズ・フロム・ザ・ウェスト・コースト」
    〃   「黄昏のレンガ路」
エルトン・ジョン&レオン・ラッセル「ザ・ユニオン」
エレノア・マックヴォイ「ホワッツ・フォロウイング・ミー?」
カーリー・サイモン「人生はいたずら」
    〃    「ノー・シークレッツ」
    〃    「スパイ」
キャット・エドモンソン「ザ・ビッグ・ピクチャー」
ギリアン・ウェルチ「リヴァイヴァル」
    〃    「ソウル・ジャーニー」
ギルバート・オサリヴァン「アローン・アゲイン」
      〃     「アナザー・サイド」
      〃     「ヒムセルフ」
キャロル・キング「つづれおり」
    〃   「グレイテスト・ヒッツ」
    〃   「ラヴ・メイクス・ザ・ワールド」
キャロル・ローラ「スティル」
    〃   「プレシャス・リトル・ピクトリーズ」
ケイティ・カーティス「ア・クラッシュ・コース・イン・ローゼス」
k. d. ラング「ヒムズ・オブ・ザ・49th・パラレル」
ケンドラ・モリス「モッキングバード」
クライブ・グレッグソン「アイ・ラブ・ジス・タウン」
クラース・ドルテ「イン・マイ・ネーム」
ケリ・ノーブル「フィアレス」
ケリー・プライス「ミラー・ミラー」
    〃   「ディス・イズ・フー・アイ・アム」
ケレン・アン「101」
ケンドラ・モリス「モッキングバード」
ゴードン・ライトフット「ウェイティング・フォー・ユー」
     〃     「イフ・ユー・クッド・リード・マイ・マインド」
サハラ・スミス「ミス・オブ・ザ・ハート」
サラ・ジェーン・モリス「リーヴィング・ホーム」
サラ・ジャローズ「アンダーカレント」
サラ・マクラクラン「サーフィシング」
    〃    「アフター・グロウ」
サン・キル・ムーン「ベンジ」
ジェイソン・フォークナー「キャン・ユー・スティル・フィール?」
ジェイムズ・モリソン「ジェイムズ・モリソン」
ジェス・クライン「ドロウ・ゼム・ニアー」
    〃   「ストロベリー・ラバー」
ジェフ・バックリー「グレース」
ジェイムス・テイラー「スウィート・ベイビー・ジェイムス」
ジェニファー・グロス「ザ・ウーマン・イン・ザ・ムーン」
シェリル・クロウ「クロウ・クロウ」
    〃   「ザ・ベリー・ベスト・オブ」
    〃   「ワイルドフラワー」
    〃   「ディトアーズ」
    〃   「チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ」
ジミー・クリフ「ギヴ・サンクス」
   〃   「ハーダー・ゼイ・カム」
   〃   「ワンダフル・ワールド、ビューティフル・ピープル」
ジャニス・イアン「愛の回想録(ビトウィーン・ザ・ラインズ)」
    〃   「ゴッド&ザ・FBI」
    〃   「ザ・グレイテスト・ヒッツ」
    〃   「ハンガー」
シャーリー・マードック「ノー・モア」
シャロン・ヴァン・エッテン「リマインド・ミー・トゥモロー」
ジュールス・シアー「ヒーリング・ボーンズ」
ジュエル「スピリット」
  〃 「心のかけら」
ジュディ・シル「ジュディ・シル」
ジュリア・フォーダム揺るがぬ愛」
ジョシュ・リッター「ゴールデン・エイジ・オブ・レイディオ」
    〃    「ザ・アニマル・イアーズ」
ジョス・ストーン「ザ・ソウル・セッションズ」
    〃   「ザ・ソウル・セッションズ 2」
    〃   「マインド、ボディ&ソウル」
ジョナサ・ブルック&ザ・ストーリー「プラム」
ジョニ・ミッチェル「ブルー」
    〃    「バラにおくる」
    〃    「風のインディゴ」
    〃    「ベスト2 永遠の愛の詩」
ジョーン・アーマトレイディング「ホワッツ・インサイド」
ジョン・オバニオン「僕のラヴ・ソング」
ショーン・コルヴィン「ア・フュー・スモール・リペアーズ」
ジョン・ハイアット「パーフェクトリー・グッド・ギターズ」
ジョン・メイヤー「コンチニュウム」
    〃   「パラダイス・ヴァレイ」
ジョン・レノン「イマジン」
    〃  「ジョンの魂」
ジョーン・オズボーン「ライチャス・ラブ」
ショーン・レノン「フレンドリー・ファイア」
スザンヌ・ヴェガ「孤独」
ズッケロ「ストレイ・キャット・イン・マッド・ドッグ・シティ」(イタリア)
スティーヴィー・ワンダー「ファースト・フィナーレ」
      〃     「トーキング・ブック」
      〃     「インナービジョン」
      〃     「キー・オブ・ライフ」
スティーヴン・ビショップ「BISH」
ステラ・ドネリー「ビウェア・オブ・ザ・ドッグズ」
ダー・ウィリアムズ「ザ・オネスティ・ルーム」
ダイアン・バーチ「バイブル・ベルト」
ダミアン・ライス「O」
ダン・バーン「ダン・バーン」
ダン・フォーゲルバーグ「スーパー・ヒッツ」
ダン・ペン「ア・ロード・リーディング・ホーム」
ダンカン・シーク「デイライト」
ディオンヌ・ファリス「野生」
ティム・バックリー「ハニーマン」
    〃    「ドリーム・レター ライブ・イン・ロンドン 1968」
テイラー・スウィフト「レッド」
デヴィッド・グレイ「ア・ニュー・デイ・アット・ミッドナイト」
    〃    「ホワイト・ラダー」
デヴェンドラ・バンハート「クリップル・クロウ」
デブラ・モーガン「ダンス・ウィズ・ミー」
デボラ・コックス「センチメンタル」
デルタ・グッドレム「デルタ」
トゥーツ&メイタルズ「ファンキー・キングストン」
ドゥルス・ポンテス「ラグリマス」
ドッチー・ラインハルト「さまよう瞳」
ドニー・フリッツ「オー・マイ・グッドネス」
ドノヴァン・フランケンレイター「ムーヴ・バイ・ユアセルフ」
トム・ウェイツ「土曜日の夜」
   〃   「クロージング・タイム」
トーリ・エイモス「ヘイ・ジュピター」
トレイシー・ソーン「遠い渚 ディスタント・ショア」
トレイシー・チャップマン「クロスロード」
     〃      「ニュー・ビギニング」
ナタリー・コール「スノウフォール・オン・ザ・サハラ」
    〃   「ラブ・ソングズ」
    〃   「ザ・ソウル・オブ・ナタリー・コール 1975-1980」
    〃   「リーヴィン」
    〃   「スターダスト」
ナタリー・マーチャント「ザ・ハウス・カーペンターズ・ドーター」
     〃     「リーヴ・ユア・スリープ」
     〃     「ナタリー・マーチャント」
ナンシー・グリフィス「針のない時計」
     〃    「フライアー」
     〃    「夜空に輝く青いバラ」
     〃    「レイト・ナイト・グランド・ホテル」
     〃    「ロング・スター・ステイト・オブ・マインド」
ニッキー・ホプキンス「夢みる人」
ニック・ロウ「ニック・ザ・ナイフ」
ニーコ・ケース「キツネにつつまれたニーコ」
   〃   「ファーニス・ルーム・ララバイ」
ニュートン・フォークナー「ハンド・ビルト・バイ・ロボッツ」
      〃     「ライト・イット・オン・ユア・スキン」
ニール・ヤング「イヤー・オブ・ザ・ホース」
   〃   「ハーヴェスト」
   〃   「ロード・ロック ヴォリューム・ワン」
   〃   「アー・ユー・パッショネイト?」
   〃   「プレイリー・ウィンド」
   〃   「ストーリートーン」
   〃   「リヴィング・ウィズ・ウォー」
   〃   「ザ・ヴィジター」
   〃   「ピース・トレイル」
ネイミー・コールマン「ネイミー・コールマン」
ネリー・マッカイ「ゲット・アウェイ・フロム・ミー」
ノラ・ジョーンズ「デイ・ブレイクス」
    〃   「ノラ・ジョーンズ」
パティ・スミス「ゴーン・アゲイン」
パッセンジャー「ヤング・アズ・ザ・モーニング・オールド・アズ・ザ・シー」
バーニング・スピアー(ウィンストン・ロドニー)「マーカス・ガーヴィー」
            〃           「ガーヴィーズ・ゴースト」
バーバラ・ディクソン「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」
ビヴァリー・クレイヴェン「プロミス・ミー」
ビリー・ジョエル「ビリー・ザ・ベスト」
    〃   「ストレンジャー」
    〃   「ニューヨーク52番街」
ビル・ラバウンティ「ジス・ナイト・ウォント・ラスト・フォーエバー」
ピンク「ミスアンダストゥッド」
〃 「ビューティフル・トラウマ」
フィオナ・アップル「エクストローディナリー・マシーン」
フィービ・スノウ「サムシング・リアル」
フェイ・ウォン(王菲)「十万回のなぜ」
     〃     「ザ・ベスト・オブ・ベスト」
     〃     「天空」
ブリジット・セント・ジョン「サンキュー・フォー・・・プラス」
      〃      「ソングス・フォー・ザ・ジェントルマン」
ブルース・コバーン「矢」
     〃   「雪の世界」
ブルース・スプリングスティーン「ザ・リバー」
       〃       「ネブラスカ」
       〃       「ライジング」
ブレンダ・カーン「デスティネイション・エニウェア」
ヘイデン「エヴリシング・アイ・ロング・フォー」
ヘザー・ノヴァ「オイスター」
ベス・オートン「シ・アザー・サイド・オブ・デイブレイク」
   〃   「デイブレイカー」
ベス・ニールセン・チャップマン「グレイテスト・ヒッツ」
       〃       「ベス・ニールセン・チャップマン」
       〃       「ディーパー・スティル」
ベック「オディレイ」
 〃 「シー・チェンジ」
ベティ・ラヴェット「サンクフル・アンド・ソウトフル」
ベン・リー「サムシング・トゥ・リメンバー・ミー・バイ」
ベン・ワット「メンドラ」
ボブ・ディラン「時代は変わる」
   〃   「追憶のハイウェイ61」
   〃   「激しい雨」
   〃   「ブロンド・オン・ブロンド」
   〃   「モダン・タイムス」
ボブ・マーリー「キャッチ・ア・ファイアー」
   〃   「バーニン」
   〃   「バビロン・バイ・バス」
   〃   「ライヴ!」
   〃   「レジェンド」
ポール・マッカートニー「バック・イン・ザ・US」
     〃     「ドライヴィング・レイン」
マーク・ベノ「雑魚」
マシュー・スウィート「ガールフレンド」
マーセラ・デトロイト「ジュエル」
マーティン・ステファンソン「ヨギ・イン・マイ・ハウス」
マーヤ「風をだきしめて」(エストニア)
マリアナ・バラフ「サングレ・ブエナ」
ミシェル・ンデゲオチェロ「至高の魂のために ニーナ・シモンに捧ぐ」
メアリー・チェイピン・カーペンター「ア・プレイス・イン・ザ・ワールド」
        〃        「カム・オン・カム・オン」
        〃        「メアリー・チェイピン・カーペンター」
メアリー・ルー・ロード「ベイビー・ブルー」
メイシー・グレイ「ザ・トラブル・ウィズ・ビーイング・マイセルフ」
    〃   「ビッグ」
メイ・ムーア「ボヘミア」(カナダ)
メイヤ「メイヤ」
メーガン・トレイナー「タイトル」
ヤドランカ「ムーン・ウィル・ガイド・ユー」
ライアン・アダムス「デモリッション」
    〃    「ゴールド」
    〃    「アッシズ&ファイア」
ラナ・デル・レイ「ボーン・トゥ・ダイ」
ランディ・ニューマン「バッド・ラブ」
リアノン・ギデンズ「フリーダム・ハイウェイ」
    〃    「トゥマロウ・イズ・マイ・ターン」
リサ・エクダール「リサ・エクダール」
    〃   「大地に抱かれて」
リサ・ハニンガン「パッセンジャー」
リサ・ローブ「ファイアクラッカー」
リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズ「テイルズ」
リズ・フェア「サムバディズ・ミラクル」
リンダ・パーハクス「ザ・ソウル・オブ・オール・ノーマル・シングズ」
ルシンダ・ウィリアムズ「パッショネイト・キッシズ」
     〃     「ワールド・ウィザウト・ティアーズ」
     〃     「ウェスト」
     〃     「ライブ・アット・ザ・フィルモア」
ルーファス・ウェインライト「ウォント・トゥ」
      〃      「ポーゼス」
ルーマー「ボーイズ・ドント・クライ」
レオン・ラッセル「カーニー」
   〃   「レオン・ラッセル・アンド・ザ・シェルター・ピープル」
レナード・コーエン「哀しみのダンス」
    〃    「テン・ニュー・ソングズ」
    〃    「ライブ・イン・ロンドン」
ロジャー・ニコルズ「ビー・ジェントル・ウィズ・マイ・ハート」
ロドリゲス「カミング・フロム・リアリティ」
  〃  「コールド・ファクト」
ロビー・ロバートソン「ロビー・ロバートソン」
ローラ・ニーロ「抱擁」
   〃   「飛翔」
   〃   「イーライと13番目の懺悔」
   〃   「ニューヨーク・テンダベリー」
ロリーナ・マッケニット「パラレル・ドリームス」
     〃     「マスク・アンド・ミラー」
     〃     「ライヴ・イン・パリ・アンド・トロント」
     〃     「ザ・ウインド・ザット・シェイクス・ザ・バーリー」
     〃     「アン・エンシェント・ミューズ」
ローリン・ヒル「MTVアンプラグド」
ロン・セクスミス「アザー・ソングス」
    〃   「ブルー・ボーイ」
    〃   「ホエアバウツ」
    〃   「ロン・セクスミス」
VA「リリス・フェア~女神たちの共演」
VA「リリス・フェアvol. 2」
VA「リリス・フェアvol. 3」

【追加】
イェンス・レークマン「アイ・ノウ・ホワット・ラヴ・イズント」
イモジェン・ヒープ「スピーク・フォー・ユアセルフ」
ヴィク・チェスナット「ノース・スター・デザーター」
ウィリー・ネルソン「スピリット」
ウォーレン・ジヴォン「さすらい」
ギルバート・オサリヴァン「バック・トゥ・フロント」
シェリル・クロウ「ビー・マイセルフ」
ジョン・デイヴィッド・サウザー「ジョン・デイヴィッド・サウザー・ファースト」
ジョン・プライン「ジョン・プライン」
スティーヴ・グッドマン「スティーヴ・グッドマン」
ダン・フォーゲルバーグ「スーベニアーズ」
ダン・ペン「ドゥ・ライト・マン」
ドニー・フリッツ「プローン・トゥ・リーン」
トム・ヤンス「子供の目」
ドン・マクリーン「アメリカン・パイ」
ニール・ヤング「サイケデリック・ピル」
ベック「モーニング・フェイズ」
ヤドランカ「サラエボのバラード」
リヴィングストン・テイラー「ライフ・イズ・グッド」
リンダ・ルイス「ハムステッド・デイズ」
ローラ・ニーロ「光の季節 コンプリート」
VA「ヴォイス・フロム・コットンフィールド」


【関連記事紹介】
 興味がありましたら、下記の記事ものぞいてみてください。もうだいぶ古い記事で追加する必要がありますが、何かのお役には立つかもしれません。

ゴブリンのこれがおすすめ 10 女性ヴォーカルを楽しむ 1
ゴブリンのこれがおすすめ 11 女性ヴォーカルを楽しむ 2
ゴブリンのこれがおすすめ 37 レディ・ソウルを楽しむ
ゴブリンのこれがおすすめ 38 アイリッシュ/ケルト・ミュージック、ブリティッシュ・トラッド

 

 

 

« これから観たい&おすすめ映画・BD(20年5月) | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ 48 漫画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これから観たい&おすすめ映画・BD(20年5月) | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ 48 漫画 »