最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

« 先月観た映画(10年7月) | トップページ | これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年11月) »

2010年9月23日 (木)

これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年10月)

【新作映画】
9月25日公開
 「メッセージそして、愛が残る」(ジル・ブルドス監督、独・仏・加)
 「TSUNAMIツナミ」(ユン・ジェギュン監督、韓国)
 「十三人の刺客」(三池崇史監督、日本)
 「君に届け」(熊澤尚人監督、日本)
 「おにいちゃんのハナビ」(国本雅広監督、日本)
 「エル・トポ」(アレハンドロ・ポドロフスキー監督、米・メキシコ)
 「サブウェイ」(リュック・ベッソン監督、フランス)
 「遠くの空」(井上春生監督、日本)
 「蛇のひと」(森淳一監督、日本)
 「ラブコメ」(平川雄一朗監督、日本)
 「恋愛戯曲 私と恋におちてください」(鴻上尚史監督、日本)
10月1日公開
 「ガフールの伝説」(ザック・スナイダー監督、米・豪)
 「パンドラム」(クリスチャン・アルバート監督、米・独)
10月2日公開
 「シングルマン」(トム・フォード監督、米)
 「七瀬ふたたび」(小中和哉監督、日本)
 「小屋丸 冬と春」(ジャン=ミッシェル・アルベローラ監督、仏・日)
 「スープ・オペラ」(瀧本智行監督、日本)
10月9日公開
 「ナイト&デイ」(ジェイムズ・マンゴールド監督、米)
 「プチ・ニコラ」(ローラン・ティラール監督、仏・ベルギー)
 「乱暴と待機」(冨永昌敬監督、日本)
 「死刑台のエレベーター」(ルイ・マル監督、フランス)
 「冬の小鳥」(ウニー・ルコント監督、韓国・フランス)
10月16日公開
 「わたしの可愛い人――シェリ」(スティーブン・フリアーズ監督、英・仏・独)
 「桜田門外の変」(佐藤純彌監督、日本)
 「ルイーサ」(ゴンサロ・カルサーダ監督、アルゼンチン・スペイン)

【新作DVD】
10月2日
 「ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え」(ミミ・レダー監督、米・独)
 「黄金花 秘すれば花、死すれば蝶」(木村威夫監督、日本)
10月6日
 「グリーン・ゾーン」(ポール・グリーングラス監督、仏・米・他)
 「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(トッド・フィリップス監督、米・独)
10月8日
 「やさしい嘘と贈り物」(ニック・ファクラー監督、アメリカ)
10月14日
 「RAILWAYS レイルウェイズ」(錦織良成監督、日本)
10月20日
 「つむじ風食堂の夜」(篠原哲雄監督、日本)
10月27日
 「ユキとニナ」(諏訪敦彦監督、フランス・日本)
 「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」(李闘士男監督、日本)
11月2日
 「ザ・ウォーカー」(アルバート・ヒューズ監督、米)
11月3日
 「トイ・ストーリー3」(リー・アンクリッチ監督、米)
 「エグザム」(スチュアート・ヘイゼルダイン監督、イギリス)
11月4日
 「オーケストラ!」(ラデュ・ミヘイレアニュ監督、仏・伊・ルーマニア・ベルギー)
 「リミッツ・オブ・コントロール」(ジム・ジャームッシュ監督、スペイン・米・日)
11月5日
 「プレシャス」(リー・ダニエルズ監督、米)
11月17日
 「プレデターズ」(ニムロッド・アーントル監督、米)

【旧作DVD】
9月24日
 「グラン・ブルー 完全版&オリジナル版」(88、リュック・ベッソン監督、仏・米・伊)
9月25日
 「孤独な声」(78、アレクサンドル・ソクーロフ監督、ソ連)
 「若者のすべて HDニューマスター版」(60、ルキノ・ヴィスコンティ監督、伊・仏)
9月27日
 「最後の突撃」(44、キャロル・リード監督、イギリス)
10月6日
 「ダーティ・メリー クレイジー・ラリー」(74、ジョン・ハフ監督、米)
 「ソフィア・ローレン プレミアムDVD-BOX」(63-70、ビットリオ・デ・シーカ監督)
  収録作品:「ひまわり」、「昨日・今日・明日」、「あゝ結婚」
10月8日
 「アメリカ時代のフリッツ・ラング傑作選DVD-BOX②」(44-53)
  収録作品:「恐怖省」、「外套と短剣」、「復讐は俺に任せろ」
10月30日
 「パサジェルカ」(63、アンジェイ・ムンク監督、ポーランド)
11月10日
 「映画で見るベトナム戦争の真実 DVD-BOX 」(72,74、ピーター・デイビス監督、米)
  収録作品:「ハーツ・アンド・マインズ」「ウィンター・ソルジャー」

 劇場新作では「メッセージそして、愛が残る」、「スープ・オペラ」、「プチ・ニコラ」、「冬の小鳥」、ドキュメンタリーの「小屋丸 冬と春」あたりが面白そうだ。リバイバル上映の「エル・トポ」と「死刑台のエレベーター」も一見の価値あり。「エル・トポ」はグラウベル・ローシャ監督の「アントニオ・ダス・モルテス」と並んでカルト的な人気がある作品。リュック・ベッソン監督の初期作品「サブウェイ」は未見だが、気になる。日本映画がかなりリストに入っているが、中にはいいのがありそうだ。話題の「十三人の刺客」は元の映画があまりにしょぼかったので大して期待していない。クライマックスの13人対53騎の殺陣シーンがあまりにちゃちなのでがっかりしたのだが、それならばと今度は13人対300人にしたというわけ。その分スケールは大きくなったかも知れないが、さらに大味になったかも。

 新作DVDでは「グリーン・ゾーン」、「やさしい嘘と贈り物」、「トイ・ストーリー3」、「オーケストラ!」、「プレシャス」あたりが良さそうだ。

 旧作DVDでは「グラン・ブルー 完全版&オリジナル版」、「ソフィア・ローレン プレミアムDVD-BOX」、「アメリカ時代のフリッツ・ラング傑作選DVD-BOX②」、「映画で見るベトナム戦争の真実 DVD-BOX 」がおすすめ。

« 先月観た映画(10年7月) | トップページ | これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年11月) »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/49532984

この記事へのトラックバック一覧です: これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年10月):

« 先月観た映画(10年7月) | トップページ | これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年11月) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
無料ブログはココログ