最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

« これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年1月) | トップページ | 先月観た映画(09年11月) »

2009年12月23日 (水)

エキストラ出演した「青燕」のDVDが出ました!

 先日レンタル店で韓国映画の棚を眺めていた時「青燕」のDVDを発見しました。やった、ついに出たか。ずっと気になっていた映画です。というのもこの映画に僕がエキストラとして参加していたからです。その時のことは本館ホームページ「緑の杜のゴブリン」掲載の「韓国映画『青燕』にエキストラ出演」という記事に詳しく書いてあります(「そら日記より」コーナーに収録)。参加したのは04年の5月29日。この映画は韓国初の女性パイロットを描いた映画。日本で訓練を受け、ラストの長距離飛行で韓国に向かう途中事故で墜落死してしまう。

070611_7  事故死してしまったため歴史に埋もれていた女性を発掘してきた映画です。04年の内に編集を終え、05年の正月ごろには日本でも公開される予定でした。しかしいつまでたっても公開されないのでどうしたのかずっと気になっていました。それがある時上田フィルムコミッションのKさんの話を聞いて事情が判明しました。竹島問題で引っかかっていたのです。韓国で上映されたときに、一部の人たちがプラカードを持って映画を観ないよう呼びかけていたりした。そういう事情なので日本の輸入会社も二の足を踏んでいるということのようです。

 政治問題の狭間で1本の映画が宙に浮いてしまった。韓国の映画やドラマが大量に輸入されている影で、政治に翻弄され上映が見合わされている映画があるのです。日本が過去の問題にきちんと決着をつけずにずるずる来てしまっているから、竹島問題にも過去のわだかまりが絡み複雑な問題になってしまう。自分が映っている場面がカットされずに残っているかも気になりましたが、この映画の行方も気になっていました。

 それが劇場未公開のまま12月18日にDVDが発売されていたわけです。ようやく手にした「青燕」。さっそく日曜日に観てみました。映画自体はまあまあの出来といったところでしょうか。いかにも韓国映画らしい恋愛映画的側面に力を入れているために、時代に翻弄された悲運の韓国人女性パイロットという主筋がその分弱まっているように思いました。

 いや、そんなことはともかく、あの場面はカットされずにちゃんと残っているのか、観ながらずっとそれが気がかりでした。ありました、ありました。映画のだいぶ後半の方。外務大臣役の中原丈雄とヒロインのライバルだった日本人女性パイロット役の笛木優子が神社でお参りをする場面が出てきます。その神社が上田の塩野神社(上の写真)で、そこでのシーンを撮る時に僕がエキストラで参加したのです。そして二人がお参りする場面のすぐ後のシーン。中原丈雄と笛木優子が並んで話をしている背後を、僕ともう一人のエキストラの女性が歩いているのがはっきりとわかるではないですか。うちのテレビは43インチの大画面プラズマテレビですが、たぶん普通のテレビでもわかると思います。

Photo  う~ん、僕ともう一人のエキストラの女性は夫婦という設定で、役者の二人がお参りした同じ神社でお参りをして戻ってくるところが背景に小さく映っているのですが、ちょっと二人の間が離れすぎてはいないか。確か助監督のYさんに女性の方は三歩下がって歩くようにとか指示されていたと思うのですが、それにしても離れすぎていて一緒にお参りしたようには見えないかな。もっとも観客はそんなこと気にも留めていないか。ははは。そんなことを気にしているのは自分だけですね。

 まあ、機会があれば「青燕」を観てください。十分楽しめる映画です。その時現場で撮った写真を1枚だけ載せておきましょう。青いスーツに白い帽子をかぶっているのが僕です。

« これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年1月) | トップページ | 先月観た映画(09年11月) »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

kimion20002000さん
 コメントありがとうございます。
 すみません。他の人も映っているし、誰でも見られるというブログの性質上モザイクを入れざるをえません。
 よくコメントをいただく方については、どんな方だろうかと僕も時々思いますよ。できればお会いして映画についてじっくり語り合えたらと思います。でも、それぞれ個人のブログで活躍しているわけですし、住んでいる場所もまちまちですので、なかなかオフ会というわけにもいきません。インターネットやブログは便利なものですが、深い付き合いができないのが残念です。

こんにちは。

うーん、ゴブリンさんのご尊顔を拝見したくて、写真を拡大しましたが、なんだ、フィルターがかかってる!(笑)

DVD見て、また感想を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/47097252

この記事へのトラックバック一覧です: エキストラ出演した「青燕」のDVDが出ました!:

» 「青燕」(@東京国際映画祭) [古今東西座]
韓国映画の新作『青燕』を開催中の「東京国際映画祭」にて鑑賞。1930年代、朝鮮半島が日本に占領されていた頃、空を飛ぶことに憧れていた朝鮮の片田舎の少女(キュンウォン)が、やがて日本に渡り、バイトをしながら立川の航空学校に入学。ここで才能を発揮し、学校でもトップクラスの実力者となる。同じく朝鮮半島から来た財閥の放蕩息子・ハン・ジヒョク(やがて日本帝国軍に入隊)、その訳有りの妹(元お手伝い)、朝鮮から来た学校の友人に囲まれて、貧しいながらも充実した毎日を送っている。そんな中、全国の飛行学校の技能を争う大... [続きを読む]

« これから観たい&おすすめ映画・DVD(10年1月) | トップページ | 先月観た映画(09年11月) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
無料ブログはココログ