最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

お気に入りブログ

« 鹿教湯の五台橋を撮る | トップページ | 完成間近のリンドウ橋を撮る »

2007年7月22日 (日)

2006年公開映画マイ・ベストテン

【2006年外国映画マイ・ベストテン】

1 「麦の穂をゆらす風」(ケン・ローチ監督)
2 「母たちの村」(ウスマン・センベーヌ監督)
3 「ココシリ」(ルー・チュ-アン監督)
4 「スタンドアップ」(ニキ・カーロ監督)
5 「ホテル・ルワンダ」(テリー・ジョージ監督)
6 「スティーヴィー」(スティーヴ・ジェイムズ監督)
7 「ノー・ディレクション・ホーム」(マーティン・スコセッシ監督)
8 「スパングリッシュ」(ジェームズ・L・ブルックス監督)
9 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」(トミー・リー・ジョーンズ監督)
10 「ククーシュカ ラップランドの妖精」(アレクサンドル・ロゴシュキン監督)
次 「トンマッコルへようこそ」(パク・クァンヒョン監督)

 「王の男」(イ・ジュンイク監督)
 「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)
 「キンキー・ブーツ」(ジュリアン・ジャロルド監督)
 「胡同のひまわり」(チャン・ヤン監督)
 「グッドナイト&グッドラック」(ジョージ・クルーニー監督)
 「父親たちの星条旗」(クリント・イーストウッド監督)
 「グエムル 漢江の怪物」(ポン・ジュノ監督)
 「明日へのチケット」(ケン・ローチ監督、他)
 「隠された記憶」(ミヒャエル・ハネケ監督)
 「アメリカ、家族のいる風景」(ヴィム・ヴェンダース監督)
 「ナイロビの蜂」(フェルナンド・メイレレス監督)
 「トランスアメリカ」(ダンカン・タッカー監督)
 「ブロークン・フラワーズ」(ジム・ジャームッシュ監督)
 「16ブロック」(リチャード・ドナー監督)
 「オリバー・ツイスト」(ロマン・ポランスキー監督)
 「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」(ニック・パーク、スティーヴ・ボックス監督)
 「プライドと偏見」(ジョー・ライト監督)
 「リトル・ミス・サンシャイン」(ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス監督)
 「ブロークバック・マウンテン」(アン・リー監督)
 「Vフォー・ヴェンデッタ」(ジェームズ・マクティーグ監督)
 「ジャーヘッド」(サム・メンデス監督)

【2006年日本映画マイ・ベストテン】

1 「博士の愛した数式」(小泉堯史監督) Engawa_b4
2 「フラガール」(李相日監督)
3 「かもめ食堂」(荻上直子監督)
4 「武士の一分」(山田洋次監督)
5 「紙屋悦子の青春」(黒木和雄監督)
6 「嫌われ松子の一生」(中島哲也監督)
7 「THE有頂天ホテル」(三谷幸喜監督)
8 「雪に願うこと」(根岸吉太郎監督)
9 「六ヶ所村ラプソディー」(鎌仲ひとみ監督)
10 「ヨコハマメリー」(中村高寛監督)
次 「長い散歩」(奥田瑛二監督)

 「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督)
 「カミュなんて知らない」(柳町光男監督)
 「ゆれる」(西川美和監督)

 今頃になって2006年のベストテンを挙げるのは恥ずかしいのですが、やっと主要な作品をほぼ観終わったので自分の中で区切りをつける意味でもとにかく載せます。まだ見落としている作品が結構ありますから、場合によっては順位が入れ替わる可能性があります(ただし洋画の次点以下は特に順位を付けていません)。特に日本映画は「蟻の兵隊」などの注目すべき記録映画を全く見ていません。「ストロベリーショートケイクス」や「長い散歩」、「明日の記憶」なども未見です。適宜追加してゆきます。

 なお本館ホームページ「緑の杜のゴブリン」の「世界の映画を観てみよう」コーナーに「外国・日本映画年間マイ・ベストテン」を掲載しています。1985年以降のマイ・ベストテンがすべて載っていますので、関心がおありの方はそちらも覗いてみてください。

« 鹿教湯の五台橋を撮る | トップページ | 完成間近のリンドウ橋を撮る »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/15847500

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年公開映画マイ・ベストテン:

« 鹿教湯の五台橋を撮る | トップページ | 完成間近のリンドウ橋を撮る »

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ