最近のトラックバック

お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

お気に入りホームページ

ゴブリンのHPと別館ブログ

無料ブログはココログ

« 「狩人と犬、最後の旅」を観ました | トップページ | 明日へのチケット »

2007年5月17日 (木)

ゴブリンのこれがおすすめ 38

【ブリティッシュ・トラッド/フォーク】
 ヴァシュティ・バニヤン「サム・シングズ・ジャスト・イン・ユア・マインド」
      〃     「ジャスト・アナザー・ダイヤモンド・デイ」
      〃     「ハートリープ」
      〃     「ルック・アフタリング」
 ヴィッキィ・クレイトン「イン・フライト」
 オファ・レックス「ザ・クイーン・オブ・ハーツ」
 ケイト・ラスビー「オークワード・アニー」
    〃    「テン」
    〃    「メイク・ザ・ライト」
 ケイト・ラスビー&キャサリン・ロバーツ「ケイト&キャサリン」
 ザ・アルビオン・バンド「ザ・HTDイヤーズ」
 サンディ・デニー「ザ・ベスト・オブ・サンディ・デニー」
    〃    「サンディ」
    〃    「ライク・アン・オールド・ファッションド・ワルツ」
 サンディ・デニー&ストローブス「サンディ・デニー&ストローブス」
 シャーリー・コリンズ「ノー・ローゼズ」
      〃    「ロードスター」
 シャーリー&ドリー・コリンズ「ラヴ、デス&ザ・レディ」
 ジョン・レンボーン「ア・メイド・イン・ベドラム」
      〃   「ザ・ナイン・メイデンズ」
      〃   「トランスアトランティック・アンソロジー」
      〃   「レディ&ユニコーン」
 ジョン・レンボーン&ステファン・グロスマン「ザ・スリー・キングダムズ」
 ストローブス「骨董品」
 バート・ヤンシュ&ジョン・レンボーン「バート&ジョン」
 フェアポート・コンヴェンション「ザ・クロプレディ・ボックス」
        〃       「ナイン」
        〃       「ハウス・フル」
        〃       「50:50@50」
        〃       「フル・ハウス」
        〃       「ホワット・ウイ・ディッド・オン・アワ・ホリデイズ」
        〃       「リージ・アンド・リーフ」
 フォザリンゲイ「フォザリンゲイ」
    〃   「フォザリンゲイ2」
 ブリジット・セント・ジョン「サンキュー・フォー…プラス」
       〃      「ソングズ・フォー・ザ・ジェントルマン」
       〃      「BBCラジオ 1968-1976」
 ペンタングル「クルエル・シスター」
    〃  「スウィート・チャイルド」
    〃  「ソロモンズ・シール」
    〃  「ファースト」
    〃  「フィナーレ」
    〃  「ライブ・イン・コンサート」
    〃  「リフレクション」
 リチャード・トンプソン「ミラー・ブルー」
 リンディスファーン「フォグ・オン・ザ・タイン」
 VA「ザ・ベスト・オブ・ザ・ケンブリッジ・フォーク・フェスティバル」
 VA「ザ・ハーヴェスト・オブ・ゴールド~イングリッシュ・フォーク・アルマナック」
 VA「ザ・ベスト・オブ・ブリティッシュ・フォーク」
 VA「ベスト・オブ・スコティッシュ・ミュージック」

【追加】
 VA「快適日常音楽10 コーンウォール」

【アイリッシュ・トラッド/ケルト系】
 アイリス・ケネディ「タイム・トゥ・セイル」
 アイリーン・アイヴァース「イミグラント・ソウル」
       〃     「クロッシング・ザ・ブリッジ」
 アナム「リップタイド」
  〃 「ファースト・フッティング」
 アネット・リンドウォル「サイレント・ヴォイシズ」
 アルタン「ダンス・オブ・アルタン」
  〃  「ハーヴェスト・ストーム」
  〃  「ブルー・アイドル」
  〃  「ベスト・プラス・ライヴ」
  〃  「ランナウェイ・サンデイ」
  〃  「ローカル・グラウンド」
 ヴァン・モリスン「キープ・ミー・シンギング」
     〃   「ダウン・ザ・ロード」
     〃   「デュエッツ」
     〃   「トゥー・ロング・イン・エグザイル」
     〃   「バック・オン・トップ」
     〃   「ヒーリング・ゲーム」
     〃   「ホワッツ・ロング・ウィズ・ディス・ピクチャー?」
     〃   「ロール・ウィズ・ザ・パンチズ」
 ヴァン・モリスン&リンダ・ゲイル・ルイス「ユー・ウィン・アゲイン」
 ウォ-ター・ボーイズ「ザ・ベスト・オブ・ウォ-ター・ボーイズ」
      〃    「ドリーム・ハーダー」
      〃    「ルーム・トゥ・ロウム」
 エヴィア「誰のものでもない世界」
  〃 「未知なる心への旅」
 エリン・オドネル「ア・スクラップ・ブック・オブ・ソーツ」
 エレノア・マックヴォイ「ホワッツ・フォロイング・ミー?」
 カパケリ「ヴォイス・オブ・カパケリ」
  〃  「クロスウインズ」
  〃  「ゲット・アウト」
  〃  「サイドウォーク」
  〃  「トゥ・ザ・ムーン」
  〃  「サイドウォーク」
 カラン・ケイシー「ザ・ウィンズ・ビギン・トゥ・シング」
    〃    「ソングラインズ」
 カルロス・ヌニェス「アモーレス・リブレス」
     〃    「スパニッシュ・ケルトの調べ」
     〃    「CINEMA DO MAR」
 カレンニグ「ウェールズの雪」
 キーラ「ルナ・パーク」
  〃 「トーゲ・ゴ・ボーゲ」
 キーン「アンダー・ジ・アイアン・シー 深海」
 クラナド「アナム」
   〃 「ドゥラマン」
   〃 「マカラ」
   〃 「バンバ」
   〃 「妖精のレジェンド」
   〃 「ランドマークス」
 ケイティ・カーティス「ア・クラッシュ・コース・イン・ローゼス」
 ケイト・セント・ジョン「夜のいたずら」
 ケルティック・ウーマン「ケルティック・ウーマン」
 ザ・コアーズ「トーク・オン・コーナーズ」
    〃  「遥かなる想い」
 シイラ・ウォルシュ「ホープ」
 シネイド・オコナー「生きる力」
     〃    「ソー・ファー・ザ・ベスト」
     〃    「セオロジー」
     〃    「ユニヴァーサル・マザー」
 シネイド・ローハン「ノー・マーメイド」
 シャロン・シャノン「イーチ・リトル・シング」
     〃    「ザ・ダイアモンド・マウンテン・セッションズ」
     〃    「シャロン・シャノン」
     〃    「チューンズ」
 シャロン・シャノン&フレンズ「ダイヤモンド・マウンテン・セッションズ」
        〃      「リベルタンゴ」
 ソーラス「ザ・ワーズ・ザット・リメイン」
  〃  「ジ・アワー・ビフォー・ドーン」
  〃  「ソーラス」
 ダーヴィッシュ「ディケイド」
 ダン・ア・ブラース「ケルトの遺産」
 チェリッシュ・ザ・レイディーズ「スレッズ・オブ・タイム」
 チーフタンズ「アイリッシュ・イヴニング」
    〃  「アナザー・カントリー」
    〃  「ヴォイス・オブ・エイジズ」
    〃  「ウォーター・フロム・ザ・ウェル」
    〃  「エッセンシャル」
    〃  「セレブレーション」
    〃  「ダウン・ジ・オールド・プランク・ロード」
    〃  「ティアーズ・オブ・ストーン」
    〃  「ファイアー・イン・ザ・キッチン
    〃  「フィルム・カッツ」
    〃  「ベルズ・オブ・ダブリン」
    〃  「ロング・ブラック・ヴェイル」
    〃  「ワイド・ワールド・オーバー」
 チーフタンズ&カナディアン・フレンズ「ファイアー・イン・ザ・キッチン」
 デ・ダナン「アンセム」
   〃  「ザ・ミスト・カヴァード・マウンテン」
   〃  「スター・スパングルド・モリー」
   〃  「ヒベルニアン・ラプソディ」
   〃  「ボールルーム」
 デフ・シェパード「シナジィ」
 ドーナル・ラニー「クールフィン」
 ドーナル・ラニー&ヒズ・フレンズ「ギャザリング」
 ドロレス・ケーン「織の中のライオン」
    〃    「ザ・ベスト・オブ・ドロレス・ケーン」
    〃    「ソリッド・グラウンド」
 ドロレス・ケーン&ジョン・フォークナー「さらばアイルランド」
          〃         「Sail Og Rua」
 ナイトノイズ「アイランド・オブ・ホープ・アンド・ティアーズ」
    〃  「ザ・パーティング」タイド」
    〃  「シャドウ・オブ・タイム」
    〃  「ホワイト・ホース・セッションズ」
 ナタリー・マクマスター「イン・マイ・ハンズ」
      〃     「スケッチズ」
      〃     「マイ・ルーツ・アー・ショウイング」
 ニーヴ・パーソンズ「イン・マイ・プライム」
 フィオナ・ジョイス「ディス・エデン」
 フォー・メン・アンド・ア・ドッグ「ロング・ローズ」
 プランクシティ「ブラック・アルバム」
 ベグリー&クーニー「アイルランドの絆」
 ホットハウス・フラワーズ「ピープル」
 ミジャドイロ「ガリシアの追憶」
   〃   「ガリシアの誘惑」
 ミッジ・ユーロ「ブリーズ」
 モイア・ブレナン「ウィスパー・トゥ・ザ・ワイルド・ウォーター」
    〃    「ミスティ・アイド・アドベンチャーズ」
    〃    「モイア」
 モーラ・オコンネル「ワンダリング・ホーム」
     〃    「ヘルプレス・ハート」
 ルナサ「ザ・メリー・シスターズ・オブ・フェイト」
  〃 「ソー・ファー・ザ・ベスト・オブ・ルナサ」
  〃 「レッドウッド」
 ロリーナ・マッケニット「アン・エンシェント・ミューズ」
      〃     「ザ・ヴィジット」
      〃     「ザ・ウインド・ザット・シェイクス・ザ・バーリー」
      〃     「パラレル・ドリームス」
      〃     「マスク・アンド・ミラー」
      〃     「ライヴ・イン・パリ・アンド・トロント」
 VA「ウーマンズ・ハート 1」
 VA「ウーマンズ・ハート 2」
 VA「ケルティック・ウーマン」
 VA「ケルティック・シスターズ」
 VA「ケルティック・サークル」
 VA「ケルティック・ストーム」
 VA「ケルティック・タイド」
 VA「ザ・ケルティック・ハートビート・コレクション」
 VA「シスターズ・オブ・アイルランド 1」
 VA「魂の大地」
■DVD
VA「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム アイリッシュ・ソウルを求めて」
ザ・チーフタンズ「ダウン・ジ・オールド・プランク・ロード」
    〃   「ウォーター・フロム・ザ・ウェル~我が心のアイルランド」

 今回はアイルランド/ケルト・ミュージックの名盤を紹介します。ついでにブリティッシュ・トラッド/フォークの名盤も付け加えました。アイリッシュ・ミュージックはジャズと並ぶ僕の一番好きなジャンルです。ただなかなか田舎の中古店では手に入りにくいジャンルですので、好きな割にはそれほど多くは持っていません。乏しいコレクションの中から選んだものですので、網羅的であることを自負するものではありません。もちろん、ここに挙げたものはすべて持っているものです。

  アイリッシュ/ケルト・ミュージックとはどんな音楽なのか、どんなアーティストがいるのかをてっとり早く知るには、何種類も出ているコンピレーション盤をお勧めします。ここでも何枚か取り上げていますが(VAとなっているものがそうです)、ケルト音楽のコンピ盤はどれもレベルが高いので、目についたものを適当に買っても失敗は少ないと思います。特にお勧めは「おまけ」コーナーに入れておいた「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム アイリッシュ・ソウルを求めて」のDVDです。CDも出ていますが、イーリアン・パイプなどアイルランド独特の楽器がどんな形で、どんなふうに演奏するのか分かるのでDVDがお勧めです。出演陣も豪華で、メアリー・ブラック、ポール・ブレイディ、ドーナル・ラニー、シャロン・シャノン、デ・ダナン、デイヴィ・スピレーンなど有名どころから、エルヴィス・コステロやエミルー・ハリスまで見られます。僕は音楽DVDはめったに買わないのですが、これとザ・チーフタンズのDVDは買って損はしません。

  ディスク・ガイドとしては「アイリッシュ&ケルティック・ミュージック」(音楽之友社)、「アイリッシュ・ミュージック・ディスク・ガイド」(音楽之友社)、「ブリティッシュ・フォーク&トラッド・ロック」(雑誌『ストレンジ・デイズ』2004年1月号増刊)などがあります。アマゾンか古本屋で探してください(この手のものは見つけしだい即買っておくべし)。

« 「狩人と犬、最後の旅」を観ました | トップページ | 明日へのチケット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴブリンのこれがおすすめ 38:

« 「狩人と犬、最後の旅」を観ました | トップページ | 明日へのチケット »