お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

お気に入りホームページ

ゴブリンのHPと別館ブログ

無料ブログはココログ

« ドリームガールズ | トップページ | 七尾の青柏祭を見てきました »

2007年5月 6日 (日)

ゴブリンのこれがおすすめ 37

レディ・ソウルを楽しむ

 

ソウル、R&B女性ヴォーカルを堪能する名盤】
アシャ「ASA」
アニタ・ベイカー「ラプチュア」 
    〃    「リズム・オブ・ラブ」
アリシア・キーズ「アンプラグド」
アレサ・フランクリン「あなただけを愛して」
    〃      「スパークル」
    〃      「スピリット・イン・ザ・ダーク」
    〃      「ヤング・ギフテッド・アンド・ブラック」
    〃      「レディ・ソウル」
アン・ヴォーグ「EV3」
    〃   「ファンキー・ディーヴァズ」
アンジー・ストーン「マホガニー・ソウル」
アンジェラ・ジョンソン「ゴット・トゥー・レット・イット・ゴー」 
アンドレア・マーティン「ザ・ベスト・オブ・ミー」Mado_renga_g_1
アン・ピーブルス「ストレート・フロム・ザ・ハート」
ヴァネッサ・ウィリアムズ「アルフィー」 
ウェンディ・モートン「ウェンディ・モートン」
エターナル「エターナル」
エッタ・ジェームズ「テル・ママ」
エモーションズ「フラワーズ」 
オリータ・アダムズ「リズム・オブ・ライフ」 
カーリーン・アンダーソン「ブレスト・バードゥン」
キャリン・ホワイト「リチュアル・オブ・ラブ」
     〃    「キャリン・ホワイト」 
グラディス・ナイト&ピップス「ザ・ベスト」
        〃       「アンソロジー」
        〃       「さよならは悲しい言葉」
        〃       「イマジネーション」
        〃       「恋の苦しみ」
        〃       「スタンディング・オベイション」
        〃       「オール・アワ・ラブ」 
ケリー・プライス「ミラー・ミラー」
   〃    「ディス・イズ・フー・アイ・アム」
シフォンズ「ワン・ファイン・デイ」
シャーリー・マードック「ノー・モア」
ジョイス・ケネディ「ルッキン・フォー・トラブル」
ジョス・ストーン「ザ・ソウル・セッションズ」 
   〃    「ソウル・セッションズ vol.2」
ショーラ・アーマ「マッチ・ラブ」
     〃   「スーパーソニック」
ジョーン・アーマトレイディング「ホワッツ・インサイド」 
ダイアナ・キング「シンク・ライク・ア・ガール」
ダイアナ・ロス&ザ・スプリームズ「アンソロジー」 
チャカ・カーン「ビ・バップを歌う女」
    〃   「アイ・フィール・フォー・ユー」
ディオンヌ・ファリス「野性」
ディー・ディー・ブリッジウォーター「ディー・ディー・ブリッジウォーター」 
ディナ・キャロル「オンリー・ヒューマン」
   〃    「ソー・クロース」
ティナ・ターナー「プリーズ・プリーズ・プリーズ」
     〃   「リバー・ディープ・マウンテン・ハイ」
     〃   「トゥー・ホット・トゥー・ホールド」
デニ・ハインズ「イマジネイション」
デニース・ウィリアムス「私のデニース」
       〃     「ソング・バード」 
デニス・ラサール「ベスト・オブ・デニス・ラサール・オン・マラコ」
     〃    「ア・レディ・イン・ザ・ストリート」 
デブラ・モーガン「ダンス・ウィズ・ミー」
    〃    「イッツ・ノット・オーヴァー」 
デボラ・コックス「センチメンタル」
トニ・ブラクストン「シークレッツ」 
トリーネ・レイン「そよかぜを胸に抱いて」
    〃   「ファインダーズ・キーパーズ」
トレイシー・チャップマン「トレイシー・チャップマン」 
ナタリー・コール「ザ・ソウル・オブ・ナタリー・コール1975-1980」
     〃   「エヴァーラスティング」
     〃   「スターダスト」
     〃   「スノウ・フォール・オン・ザ・サハラ」
     〃   「テイク・ア・ルック」
     〃   「ナタリー」
     〃   「ラヴ・ソングス」
     〃   「リーヴィン」
ニーナ・シモン「ニーナとピアノ」
パティ・ラべル「ウィナー・イン・ユー」
     〃  「ビー・ユアセルフ」
     〃  「ベスト・オブ・パティ・ラヴェル」 
パフ・ジョンソン「ミラクル」 
ホイットニー・ヒューストン「ザ・グレイテスト・ヒッツ」
        〃      「天使の贈りもの」
        〃      「そよ風の贈りもの」
        〃      「ホイットニーⅡ」
ポインター・シスターズ「ザ・ポインター・シスターズ」
      〃      「ブラック・アンド・ホワイト」
ミリー・ジャクソン「アン・イミテーション・オブ・ラブ」
    〃    「スティル・コート・アップ」
メアリー・メアリー「サンクフル」
メイヴィス・ステイプルズ「ウィル・ネバー・ターン・バック」
      〃      「ザ・ヴォイス」 
メイシー・グレイ「ザ・トラブル・ウィズ・ビーイング・マイセルフ」
メリー・ウェルズ「グレイテスト・ヒッツ」
モナ・リサ「“11-20-79”」
ラヴァーン・ベイカー「ラヴァーン・ベイカー」
ラッシェル・フェレル「ラッシェル・フェレル・デビュー!」
ラベル「マ・メール・ロワ」
 〃 「ナイトバーズ」 
ルトリシア・マクニール「マイ・サイド・オブ・タウン」
ロバータ・フラック「やさしく歌って」
     〃    「ファースト・テイク」
     〃    「チャプター・トゥー」
ロリータ・ハラウェイ「クライ・トゥー・ミー」 
ローリン・ヒル「MTVアンプラグド」
サントラ「ドリームガールズ」

【こちらも要チェック】
ココ・リー「ジャスト・ノー・アザー・ウェイ」
サラ・ジェーン・モリス「リーヴィング・ホーム」
フェイス・ヒル「フェイス」
ルトリシア・マクニール「ワッチャ・ビーン・ドゥイング」

 

  「ドリームガールズ」のレビューをやっと書き上げました。もうだいぶ映画の記憶は薄れかけているので、映画というよりも音楽に関する記述が多くなってしまった。それはともかく、勢いで自分のお気に入りソウル/R&BのCDリストを作ってしまいました。せっかくなので「ゴブリンのこれがおすすめ」シリーズに入れることにしたしだい。以前にもシリーズの10回目と11回目で「女性ヴォーカルを楽しむ」を特集していますので違和感はないでしょう。

  僕の一番のお気に入りソウル女性歌手は”レディ・ソウル”アレサ・フランクリンではなくグラディス・ナイト。彼女もモータウン出身だが、ブッダ時代にも傑作が多い。「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンに感動した人は是非「夜汽車よ!ジョージアへ」(「イマジネーション」に収録)や「さよならは悲しい言葉」を聴いてほしい。

  リストにはアレサ・フランクリン、ナタリー・コール、ホイットニー・ヒューストン、ロバータ・フラックなどの誰でも知っているビッグ・シンガーからかなりディープな人・グループまで入っています。一方で、アシャンティ、アリシア・キーズ、エリカ・バドゥ、エリーシャ・ラヴァーン、シャーデー、ジャネット・ケイ、ブランディ、デスティニーズ・チャイルド、ビヨンセ、ミッシー・エリオットなどは入っていません。もう一つ僕の口に合わないからです。人に好みがあるのは当然ですので、あくまで参考として受け止めてください。

« ドリームガールズ | トップページ | 七尾の青柏祭を見てきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴブリンのこれがおすすめ 37:

« ドリームガールズ | トップページ | 七尾の青柏祭を見てきました »