最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

お気に入りブログ

« 風の前奏曲 | トップページ | フラガール »

2006年11月 1日 (水)

今日「フラガール」を観てきました

 今日映画館で「フラガール」を観てきた。今日が初日で、しかも幸いなことに「映画の日」Natunohi に当たるので数日前から楽しみにしていた。映画館で映画を観るのは久しぶり。6月に「嫌われ松子の一生」を観て以来だ。本数は「フラガール」で7本目。それでも上田では多いほうだ。今年中にもう2、3本は映画館で観たい。二けた台に乗ったら画期的なことだ。

  「フラガール」はかなり期待して観に行ったが、その高い期待をさらに上回った。いや実にいい映画だ。笑いあり、泣かせる場面あり、そして見事なダンスありで充分満喫できた。昨年から今年にかけての日本映画の充実ぶりは相当なものである。特に今年の勢いは目を見張るほどだ。「THE有頂天ホテル」、「博士の愛した数式」、「嫌われ松子の一生」、「かもめ食堂」そして「フラガール」。僕がこれまで観た限りでも傑作がこれだけある。「博士の愛した数式」、「嫌われ松子の一生」、「かもめ食堂」は5つ星、「THE有頂天ホテル」と「フラガール」は4つ星半。去年も秀作ぞろいだったが(去年初めて日本映画の年間ベストテンをつけた)、満点をつけたものは1つもなかった。この2、3年は間違いなく上り調子で、ひところの韓国映画に匹敵する勢い。70年代から90年代の半ばごろまであれほど低調だった日本映画がこれだけの作品を作れるまで復調したのか。何とも感慨深いものがある。ひょっとして日本映画は50年代以来の黄金期を再び迎えつつあるのかもしれない。

 実はこのところ疲れがたまっていたのか、レビューを書く気力が減退していた。映画を観ていなかったわけではない。期待していた「白バラの祈り ゾフィ・ショル、最期の日々」にがっかりし、「ブロークバック・マウンテン」は悪くはないが(評価★★★★)どうもレビューを書く気になれない。似た題材でも「トーチソング・トリロジー」、「オール・アバウト・マイ・マザー」、「メゾン・ド・ヒミコ」ほどの感動を得られなかったからか。「スティーヴィー」や「風の前奏曲」はさすがに感動したので一気に書いたが、どうも気力を奮い立たせる映画に出会わないと最近書けなくなってきたようだ。もう1年以上レビューを書き続けてきたので、ゴムが伸び切ってしまっているのかも知れない。前に一度肩の力を抜こうと自分に言い聞かせたことがあるが、いつの間にかまたがむしゃらに突き進んでいた。もう一度肩の力を抜こう。書きたい時に書けばいい。書きにくければ以前やっていたように短評でもいいじゃないか。これからも書き続けるのだから、無理せず細く長くやってゆこう。でも、「フラガール」は面白かったのですぐにレビューを書きます(おいおい!)。

「フラガール」レビュー

« 風の前奏曲 | トップページ | フラガール »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

真紅さん コメントありがとうございます。励ましの言葉までいただいて感謝します。

「ブロークバック・マウンテン」のレビューが書きにくいのは、微妙なテーマを扱っているからだと思います。もちろん、僕自身もこのまま放り出したくないという気持ちはあるので、時間をかけてじっくり考えてみます。無理しない範囲で。

ゴブリンさま、こんにちは。
私も、自分が何故ブログをやっているのか考える時があります。
結局、自分のために書いているんだって思います。私は自分が書くことを手放せないんですよね・・。
そうですよね、疲れたら休めばいいし、お互いのんびり行きましょう!
ゴブリンさまのファンですので、時々更新でも続けていただけるとうれしいです。
で、本題は『ブロークバック・マウンテン』なのですが。
★4つ、でも感想は書く気になれないのですか~。。う~ん、残念。
『メゾン・ド・ヒミコ』は未見ですので、是非観てみますね。
ではでは、失礼します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/12518187

この記事へのトラックバック一覧です: 今日「フラガール」を観てきました:

» フラガール 〜泣いて笑って立ち上がれ〜 [椿的濃縮タマシイ]
遅ればせながら映画「フラガール」を見てきました。 有給とって休んでる間、ほぼ引きこもりだったワケですが、平日ならまあ空いてるし、映画でもと思って。 実はこの映画、頻繁にプロモーションしてた時はそれほど見たい!と思っていなくて、どちらかと言うと、盲点でした。 そう!見た結果の感想いきなり書くと、「とっても良かった!」のですね。 (これまで見てきた映画の数々の中でいうと私の中でベスト10!にいれてもいいか、と思うなぁ・・他のベストは・・「バグダッド・カフェ」「カラー・パープル」「マカロニ」など、ほぼ... [続きを読む]

» 「フラガール」:ほっとプラザはるみ入口バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}あの煙突は何だ? {/hiyo_en2/}ほっとプラザはるみ。清掃工場の余熱を利用した温浴施設よ。 {/kaeru_en4/}何があるんだ? {/hiyo_en2/}いろんなお風呂やジャグジーやレストランがあるらしいわ。 {/kaeru_en4/}そのわりに、あまり知られてないんじゃないのか。 {/hiyo_en2/}PRがいまいちなのかもね。 {/kaeru_en4/}フラガールでも呼んでくればいいの�... [続きを読む]

« 風の前奏曲 | トップページ | フラガール »

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ