最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

お気に入りブログ

« かもめ食堂 | トップページ | Vフォー・ヴェンデッタ »

2006年10月15日 (日)

ゴブリンのこれがおすすめ 30

老人映画

■おすすめの50本
「メゾン・ド・ヒミコ」(2005)  犬童一心監督
「きみに読む物語」(2004)  ニック・カサヴェテス監督
「ミリオンダラー・ベイビー」(2004)  クリント・イーストウッド監督
「ラヴェンダーの咲く庭で」(2004)  チャールズ・ダンス監督
「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」(2003)  フランソワ・デュペイロン監督
「グッバイ・レーニン!」(2003) ヴォルフガング・ベッカー監督
「ウォルター少年と、夏の休日」(2003)  ティム・マッキンリー監督
「みなさん、さようなら。」(2003) ドゥニ・アルカン監督
「アバウト・シュミット」(2002) アレクサンダー・ペイン監督
「おばあちゃんの家」(2002) イ・ジョンヒャン監督
「列車に乗った男」(2002) パトリス・ルコント監督
「アイリス」(2001) リチャード・エア監督
「歌え!フィッシャーマン」(2001) クヌート・エーリク・イエンセン監督
「少女ヘジャル」(2001) ハンダン・イペクチ監督
「ポーリーヌ」(2001) リーフェン・デブローワー監督
「小説家を見つけたら」(2000) ガス・バン・サント監督
「スペース・カウボーイ」(2000)  クリント・イーストウッド監督
「こころの湯」(1999)  チャン・ヤン監督
「ストレイト・ストーリー」(1999) デビッド・リンチ監督
「蝶の舌」(1999) ホセ・ルイス・クエルダ監督
「ナビィの恋」(1999) 中江裕司監督
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(1999)  ヴィム・ヴェンダース監督
「ムッソリーニとお茶を」(1999) フランコ・ゼフィレッリ監督
「午後の遺言状」(1995)  新藤兼人監督
「變臉 この櫂に手をそえて」(1995)  ウー・ティエンミン監督
「女人、四十」(1995)  アン・ホイ監督
「日の名残り」(1993) ジェームズ・アイヴォリー監督
「心の香り」(1992)  スン・チョウ監督
「北京好日」(1992)  ニン・イン監督
「大誘拐」(1991) 岡本喜八監督
「春にして君を想う」(1991) フリドリック・トール・フリドリクソン監督、アイスランド、他
「フライド・グリーン・トマト」(1991) ジョン・アブネット監督
「森の中の淑女たち」(1990) グロリア・デマーズ監督
「ドライビングMissデイジー」(1989) ブルース・ペレスフォード監督
「八月の鯨」(1987)  リンゼイ・アンダーソン監督
「ペレ」(1987)  ビレ・アウグスト監督
「コクーン」(1985)  ロン・ハワード監督
「バウンティフルへの旅」(1985)  ピーター・マスターソン監督
「黄昏」(1981) マーク・ライデル監督
「長雨」(1979) ユ・ヒョンモク監督
「家族の肖像」(1974)  ルキノ・ヴィスコンティ監督
「ハリーとトント」(1974)  ポール・マザースキー監督
「ルカじいさんと苗木」(1973) レゾ・チヘイーゼ監督
「ベニスに死す」(1971)  ルキノ・ヴィスコンティ監督
「楢山節考」(1958)  木下恵介監督
「マダムと泥棒」(1955) アレクサンダー・マッケンドリック監督
「東京物語」(1953)  小津安二郎監督
「ウンベルトD」(1951)  ヴィットリオ・デ・シーカ監督
「晩春」(1949)  小津安二郎監督
「毒薬と老嬢」(1944)  フランク・キャプラ監督
「旅路の果て」(1939)  ジュリアン・デュヴィヴィエ監督

■追加
「グォさんの仮装大賞」(2012) チャン・ヤン監督、中国
「しわ」(2011) イグナシオ・フェレーラス監督、スペイン
「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」(2011) ジョン・マッデン監督、英・米・他
「みんなで一緒に暮らしたら」(2011) ステファン・ロブラン監督、仏・独
「桃さんのしあわせ」(2011) アン・ホイ監督、中国・香港
「おじいさんと草原の小学校」(2010) ジャスティン・チャドウィック監督、英
「オーケストラ!」(2009) ラデュ・ミヘイレアニュ監督
「やさしい嘘と贈り物」(2008) ニコラス・ファクラー監督
「人生に乾杯!」(2007) ガーボル・ロホニ監督
「最高の人生の見つけ方」(2007) ロブ・ライナー監督
「グラン・トリノ」(2008) クリント・イーストウッド監督
「カールじいさんの空飛ぶ家」(2008) ピート・ドクター監督
「木洩れ日の家で」(2007) ドロタ・ケンジェジャフスカ監督、ポーランド
「ホルテンさんのはじめての冒険」(2007) ベント・ハーメル監督
「ヤング@ハート」(2007) スティーヴン・ウォーカー監督
「マルタのやさしい刺繍」(2006) ベティナ・オベルリ監督
「胡同の理髪師」(2006) ハスチョロー監督
「クレアモントホテル」(2005) ダン・アイアランド監督、英・米
「アンフィニッシュ・ライフ」(2005) ラッセ・ハルストレム監督
「ヨコハマメリー」(2005) 中村高寛監督
「世界最速のインディアン」(2005) ロジャー・ドナルドソン監督
「胡同のひまわり」(2005) チャン・ヤン監督
「村の写真集」(2004) 三原光尋監督
「ウェイクアップ!ネッド」(1998) カーク・ジョーンズ監督
「推手」(1991) アン・リー監督
「春にして君を想う」(1991) フレドリック・トール・フリドリクソン監督

■こちらも要チェック
「家路」(2001)  マノエル・ド・オリヴェイラ監督 Peterenter_1
「コクーン2」(1988)  ダニエル・パトリー監督
「恍惚の人」(1973)  豊田四郎監督
「老人と海」(1958)  ジョン・スタージェス監督

■気になる未見作品
「榕樹(ガジュマル)の丘へ」

  老人の映画というとあまり魅力を感じないかも知れませんが、例えば最新のものを観ただけでも傑作ぞろいだということが分かります。ほのぼのとした映画が多いのですが、結構シリアスなものも含まれます。案外見逃されやすいカテゴリーですが、味わいの深い作品が多いのでおすすめです。名優の晩年の演技が観られるという意味でも注目に値します。

« かもめ食堂 | トップページ | Vフォー・ヴェンデッタ »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/12288273

この記事へのトラックバック一覧です: ゴブリンのこれがおすすめ 30:

« かもめ食堂 | トップページ | Vフォー・ヴェンデッタ »

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ