最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

« ランド・オブ・プレンティ | トップページ | ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ »

2006年6月 4日 (日)

ゴブリンのこれがおすすめ 15

記憶喪失もの
■おすすめの10本
「博士の愛した数式」(05年、小泉堯史監督)
「ボーン・スプレマシー」(04年、ポール・グリーングラス監督)
「ラヴェンダーの咲く庭で」(04年、チャールズ・ダンス監督)
「きみに読む物語」(04年、ニック・カサヴェテス監督)
「過去のない男」(02年、アキ・カウリスマキ監督)
「アイリス」(01年、リチャード・エア監督)
「メメント」(00年、クリストファー・ノーラン監督)
「シベールの日曜日」(62年、セルジュ・ブールギニョン監督)
「白い恐怖」(45年、アルフレッド・ヒッチコック監督)
「心の旅路」(42年、マーヴィン・ルロイ監督)

■こちらも要チェック
「エターナル・サンシャイン」(04年、ミシェル・ゴンドリー監督) Big_0064_1
「ボーン・アイデンティティ」(02年、ダグ・リーグマン監督)
「マルホランド・ドライブ」(01年、デヴィッド・リンチ監督)
「マジェスティック」(01年、フランク・ダボラン監督)
「ロスト・ハイウェイ」(96年、デヴィッド・リンチ監督)
「ロング・キス・グッドナイト」(96年、レニー・ハーリン監督)
「恍惚の人」(73年、豊田四郎監督)
「かくも長き不在」(60年、アンリ・コルピ監督)

■気になる未見作品
「ザ・ジャケット」(05年、ジョン・メイブリー監督)
「明日の記憶」(05年、堤幸彦監督)
「50回目のファースト・キス」(04年、ピーター・シーガル監督)
「私の頭の中の消しゴム」(04年、イ・ジェハン監督)
「バタフライ・エフェクト」(04年、エリック・ブレス&J・マッキ―・グラバー監督)
「いま、会いにゆきます」(04、土井裕泰監督)
「Re:プレイ」(03、ローランド・ズゾ・リヒター監督)
「記憶の旅人」(99、マーティン・ダフィ監督)
「愛と死の間で」(91、ケネス・ブラナー監督)
「記憶の代償」(46年、ジョセフ・L.マンキーウィッツ監督)

  最近記憶喪失や認知証を扱った映画が目立って増えている。記憶喪失ものには大きく三つの分野があるようだ。「白い恐怖」に代表されるサスペンス、スリラー、アクション系統、「きみに読む物語」などのラブ・ロマンス系統、そして「博士の愛した数式」のような人間ドラマの系統。後ろの二つの系統では記憶喪失というよりは認知症やアルツハイマー等の問題が取り上げられることが多い。
 50本ほどあげた中からここまで絞ったが、見逃しているのがもっとある気がしてならない。ここ最近のものはほとんど拾い上げられたが、昔のものが手薄だ。もっと何かあったはずだが、記憶が・・・

« ランド・オブ・プレンティ | トップページ | ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/10395189

この記事へのトラックバック一覧です: ゴブリンのこれがおすすめ 15:

« ランド・オブ・プレンティ | トップページ | ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
無料ブログはココログ