最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

« 旅するジーンズと16歳の夏 | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ 14 »

2006年5月25日 (木)

ゴブリンのこれがおすすめ 13

フィルム・ノワール
■おすすめの20本 Car1
「M」(フリッツ・ラング、31)               
「モンパルナスの夜」(ジュリアン・デュヴィヴィエ、33)   
「深夜の告白」(ビリー・ワイルダー、44)          
「飾窓の女」(フリッツ・ラング、44)            
「ローラ殺人事件」(オットー・プレミンジャー、44)     
「第三の男」(キャロル・リード、49)            
「アスファルト・ジャングル」(ジョン・ヒューストン、50)  
「サンセット大通り」(ビリー・ワイルダー、50)       
「都会の牙」(ルドルフ・マテ、50)             
「男の争い」(ジュールス・ダッシン、55)          
「狩人の夜」(チャールズ・ロートン、55)          
「いぬ」(ジャン・ピエール・メルヴィル、63)        
「サムライ」(ジャン・ピエール・メルヴィル、67)      
「仁義」(ジャン=ピエール・メルヴィル、70)        
「さらば愛しき女よ」(ディック・リチャーズ、75)
「ハメット」(ヴィム・ヴェンダース、83)
「レザボア・ドッグス」(クェンティン・タランティーノ、91) 
「レオン」(リュック・ベッソン、94)            
「L.A.コンフィデンシャル」(カーティス・ハンソン、97) 
「シン・シティ」(ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー、05)

■こちらも要チェック
「マルタの鷹」(ジョン・ヒューストン、41)
「幻の女」(ロバート・シオドマク、44)
「チャップリンの殺人狂時代」(チャールズ・チャップリン、47)
「現金に手を出すな」(ジャック・ベッケル、54)
「マダムと泥棒」(アレクサンダー・マッケンドリック、55)  
「現金に体を張れ」(スタンリー・キューブリック、56)
「成功の甘き香り」(アレキサンダー・マッケンドリック、57) 
「エヴァの匂い」(ジョゼフ・ロージー、62)         
「地下室のメロディー」(アンリ・ヴェルヌイユ、62)
「袋小路」(ロマン・ポランスキー、66)           
「シシリアン」(アンリ・ヴェルヌイユ、69)
「チャイナタウン」(ロマン・ポランスキー、74)
「グロリア」(ジョン・カサベテス、80)
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」(ガイ・リッチー、98)

■気になる未見作品
「筋金(ヤキ)を入れろ」(アンリ・ドコワン、55)
「殺人鬼に罠をかけろ」(ジャン・ドラノワ、57)
「リスボン特急」(ジャン・ピエール・メルヴィル、72)
「暗黒街のふたり」(ジョゼ・ジョヴァンニ、73)  

 「男の争い」のレビューで「フィルム・ノワール」の特徴を次のようにまとめてみた。「文体はハード・ボイルドで、登場人物は男の場合ギャングか犯罪者が多く、女はファム・ファタル、かつ黒いあるいは暗い色調を基調にし、さらに何らかの犯罪が絡んだ映画。」もちろん定義しようとすればこれで足りるわけはない。例外はいくらでも出てくる。しかし定義とはそんなものだ。隣接のジャンルにはサスペンス映画、ギャング映画、金庫破り映画やその他犯罪映画全般があるので、どこまで含めるかは選ぶ人による。ということで、ここでは「フィルム・ノワール」の代表作ばかりではなく、人によっては「これは違うだろう」と感じるものまで含めている。
 このジャンルに興味のある人は、本館HP「緑の杜のゴブリン」のmiscellanyコーナーにより網羅的な「フィルム・ノワール」作品リストを収録しているので、そちらも参照してください。

« 旅するジーンズと16歳の夏 | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ 14 »

映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/10235399

この記事へのトラックバック一覧です: ゴブリンのこれがおすすめ 13:

« 旅するジーンズと16歳の夏 | トップページ | ゴブリンのこれがおすすめ 14 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
無料ブログはココログ