最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

お気に入りブログ

« ゴブリンのこれがおすすめ 10 | トップページ | ニワトリはハダシだ »

2006年5月14日 (日)

ゴブリンのこれがおすすめ 11

女性ヴォーカルを楽しむ 2

 こちらは好きなジャンルが多いのですが、何せあまり中古市場に出回るものが少ないので、ジャンル毎の数は多くありません。特にジャズが少ないのは残念。点数をつける前のものが多くて・・・。何しろ買ってまだ聞いていないCDがそれだけで50枚以上あるという有様です。永遠にこれが続いたら、同じCDを2回以上聞くのは滅多にないことになります。買いすぎるのも考え物ですね。特にブログを始めてからは、本を読む時間とともに音楽を聴く時間がめっきり減りました。

ブリティッシュ・トラッド&フォーク系
サンディ・デニー「サンディ・デニー&ストローブス」
    〃     「ザ・ベスト・オブ・サンディ・デニー」

アイリッシュ&ケルト系  
エリン・オドネル「ア・スクラップブック・オブ・ソーツ」
エレノア・マックヴォイ「ホワッツ・フォロイング・ミー?」
ケイト・セント・ジョン「夜のいたずら」
ケルティック・ウーマン「ケルティック・ウーマン」
ザ・コアーズ「トーク・オン・コーナーズ」
    〃  「遥かなる想い」  Angel1l
シイラ・ウォルシュ「ホープ」  
シニード・オコナー「生きる力」
メアリー・ブラック 「ルッキング・バック」
     〃    「サーカス」
     〃    「メアリー・ブラック・コレクティッド」
     〃    「スピーキング・ウィズ・ジ・エンジェル」  
     〃    「ノー・フロンティアーズ」
モイア・ブレナン「ミスティ・アイド・アドベンチャーズ」
    〃    「モイア」  
モーラ・オコンネル「ワンダリング・ホーム」  
ロリーナ・マッケニット「パラレル・ドリームス」
      〃      「マスク・アンド・ミラー」
VA「ケルティック・ウーマン」  
VA「ケルティック・シスターズ」

ゴスペル系
マヘリア・ジャクソン「サンデー・モーニング・プレイヤー・ミーティング」

北欧系
アバ「アバ・ゴールド」
アンヌ・ドゥールト・ミキルセン「アンヌ・ドゥールト・ミキルセン」  
Annette Lindwall 「Silent Voices」
ヴァルティナ「コッコ」
   〃   「イキ」
ジェニファー・ブラウン「ギヴィング・ユー・ザ・ベスト」
シセル・シェルシェブー「アメイジング・グレース」
      〃       「ギフト・オブ・ラヴ」
      〃       「心のままに」
      〃       「ザ・ベスト・オブ」  
      〃      「オール・グッド・シングズ」
ジャスミン「イエス」  
ジュエル「心のかけら」
シリエ「ブレベット」  
セリア「カウ・オン・ザ・ハイウェイ」  
ソフィー・セルマーニ「ソフィー・セルマーニ」  
     〃      「プレシャス・バーデン」
dido「ライフ・フォー・レント」  
ネイミー・コールマン「ネイミー・コールマン」
バーシア「スウィーテスト・イリュージョン」  
マリア・モンテール「ディ・ダ・ディ」  
メイア 「セブン・シスターズ」
 〃 「メイア」  
リサ・エクダール「緑の妖精」
ルトリシア・マクニール「ワッチャ・ビーン・ドゥーイング」
      〃      「マイ・サイド・オブ・タウン」
      〃      「メトロプレックス」

アジア系  
アイ・ジン「わたしの1997」  
ヴィヴィアン・チョウ「純愛伝説」  
フェイ・ウォン「十万回のなぜ」

ヨーロッパ系  
ENZO ENZO「ル・ポワゾン」
カーラ・ブルーニ「ケルカン・マ・ディ」  
スザンヌ・ヴェガ「孤独」  
ドゥルス・ポンテス「ラグリマス」
パトリシア・カース「ランデ・ヴー」
     〃    「ダン・マ・シェール」  Greenearth1
     〃    「永遠に愛する人へ」
ハリス・アレクシーウ「ネフェリス通りにて」  
プリンセッサ「プリンセッサ」
マドレデウス「アンソロジー」
   〃   「海と旋律」
   〃   「ライブ・イン・リスボン」

ラテン系  
エスピリトゥ「オールウェイズ」
ガブリエラ・アンダース「ウォンティング」
サンディ・カンドゥ「ナイス・トゥ・ミート・ヤ!」  
ナラ・レオン「あこがれ」
ベレーザ「セブン・デイズ」

コンピレーション  
「リリス・フェア」  
「リリス・フェア2」
「WOMAN6」

ジャズ系
エラ・フィッツジェラルド「エラ・イン・ベルリン」
ケイコ・リー「ローマからの手紙」
サラ・ヴォーン「アフター・アワーズ」
ステイシー・ケント「ドリームズヴィル」
セシリア・ノービー「マイ・コーナー・オブ・ザ・スカイ」
ダイアナ・クラール「ラヴ・シーンズ」
ダイアン・シューア「ベスト・オブ」
ディー・ディー・ブリッジウォーター「シングズ・デューク・エリントン」
ニーナ・シモン「ニーナとピアノ」
ニーナ・フリーロン「リッスン」
    〃     「テイルズ・オブ・ワンダー」
パティ・ラベル「ベスト・オブ」
ラシェル・フェレル「デビュー!」

日本  
稲葉喜美子「倖せの隣」  
今井美樹「アイヴォリーⅡ」
   〃  「PRIDE」
   〃  「ブルーミング・アイヴォリー」
   〃  「太陽とヘミングウェイ」  
上田知華「I Will」  
大貫妙子「ピュア・アコースティック」  
小谷美沙子「i」
   〃   「PROFILE」  
鬼束ちひろ「インソムニア」
   〃   「This Armor」
神谷千尋「ティンジャーラ」  
キロロ 「長い間~キロロの森」
  〃  「キロロのうた」  
木村カエラ「KAELA」  
  〃   「circle」
クラムボン「ドラマティック」
Cocco「サングローズ」
 〃  「クムイウタ」
SAKURA「シシラ」
   〃   「ラバー・ライト」  
沢田知可子「マチュア・ヴォイス」  
白鳥英美子「グレース」
   〃    「彩り」
   〃    「アメイジング・グレイス」  Fuwa_heart1
竹内まりや「スーベニール」
   〃  「ヴァラエティ」
   〃  「クワイエット・ライフ」
   〃  「リコレクション」  
橘いずみ「どんなに打ちのめされても」  
ドリームズ・カム・トゥルー「ラブ・ゴーズ・オン」
        〃      「ザ・モンスター」
        〃      「モンキー・ガール・オデッセイ」
        〃      「ベスト」  
        〃      「THE LOVE ROCKS」
中島みゆき「ベスト・セレクション 16」  
夏川りみ「ファムレウタ」  
  〃  「てぃだ~太陽」
ネーネーズ「オキナワ」  
元ちとせ「ハイヌミカゼ」
   〃 「ノマド・ソウル」  
   〃 「ハナダイロ」
橋本一子「ターンド・パースペクティヴ」  
畠山美由紀「Diving into your mind」
林明日香「咲」
一青窈「月点心」
  〃 「&」  
平原綾香「From To」
   〃  「ODYSSEY」
ボニー・ピンク「ヘブンズ・キッチン」  
   〃    「REMINISCENCE」
松任谷由実「悲しいほどお天気」
   〃    「ひこうき雲」   
   〃   「ノイエ・ムジーク」
松本英子「Seasons」
MISIA「ラブ・イズ・ザ・メッセージ」  
美雪「フォトランダム」  
森山良子「カルヴァドスの風」
   〃 「ベスト・コレクション」  
矢井田瞳「キャンドライズ」
   〃  「シングル・コレクション」
   〃  「ダイヤモンド」  
   〃  「ヒア・トゥデイ、ゴーン・トゥマロウ」
山根麻衣「ベスト」  
又紀仁美「キス・イン・ザ・レイン」  
吉田美奈子「ステイブル」
吉野千代乃「モンタージュ」
   〃   「レイン・バラード」  
ラブ・サイケデリコ「ラブ・サイケデリック・オーケストラ」
     〃     「ザ・グレイテスト・ヒッツ」

« ゴブリンのこれがおすすめ 10 | トップページ | ニワトリはハダシだ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

弓木さん コメントありがとうございます。
フランソワーズ・アルディ!懐かしい。レコードでベスト盤を持っていたけど、CDはどうだったかな?リッキー・リー・ジョーンズはあの子供声が苦手で(汗)。アン・バートンとカーリン・クローグはレコードしか持っていないなあ。
白鳥英美子の娘が歌手とは知りませんでした。Lampってグループや松崎ナオも初耳です。
音楽は映画以上に個人の好みが反映しますからね。弓木さんが同様のリストを作れば、僕の知らない人がたくさん出てくると思いますよ。後はどれだけ自分の好きな音楽の幅を広げられるかですね。
映画同様、音楽の場合も、僕のモットーは「世界中のあらゆるジャンルの音楽を聞いてみよう」です。それでもまだまだ手が出ないジャンルがあります。
弓木さんのブログも何回が覗かせていただきました。絵が描けるのはうらやましい。ますむらひろしに似た絵があって驚きましたよ。うまくコメントが入れられなかったので、ここに書いておきますね。
またいろいろ教えてください。

こんばんは。僕もだいぶ手広く音楽を聴いているつもりだけど、ゴブリンさんにはかないませんねー。知らないものがいっぱいです。僕の好きなのもいくつかあります。
メアリー・ブラックで、僕が一等好きなのは「スパークス・マイト・フライ」です。リサ・エクダールだと「デイブレイク」。橋本一子「ロマンチックな雨」。リンダ・ロンシュタットやキャロル・キングは70年代モノはほぼみんな好きですね。
僕の最愛の女性シンガー盤は、フランソワーズ・アルディ「私の詩集」です。これは梅雨どきなどよいと思いますよ。それから松崎ナオちゃんの「電球」「虹盤」。
橘いずみさんも僕の偏愛対象で、「十字架とコイン」は傑出です。あとリッキー・リー・ジョーンズで「パイレーツ」&「ガール・アット・ハー・ヴォルカノ」。
スタンダードなアン・バートンや、アンニュイなカーリン・クローグもよいものです。
白鳥英美子の娘さん、白鳥マイカの「花園」もすぐれた盤です。Lampってグループの「そよ風アパートメント201」も掘り出し物です。
自分の好みばっかいろいろ書いて、すみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/10054034

この記事へのトラックバック一覧です: ゴブリンのこれがおすすめ 11:

« ゴブリンのこれがおすすめ 10 | トップページ | ニワトリはハダシだ »

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ