最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ

  • 真紅のthinkingdays
    広範な映画をご覧になっていて、レビューの内容も充実。たっぷり読み応えがあります。
  • 京の昼寝〜♪
    僕がレンタルで観る映画のほとんどを映画館で先回りしてご覧になっています。うらやましい。映画以外の記事も充実。
  • ★☆カゴメのシネマ洞☆★
    細かいところまで目が行き届いた、とても読み応えのあるブログです。勉強になります。
  • 裏の窓から眺めてみれば
    本人は単なる感想と謙遜していますが、長文の読み応えのあるブログです。
  • なんか飲みたい
    とてもいい映画を採り上げています。短い文章できっちりとしたレビュー。なかなかまねできません。
  • ぶらぶらある記
    写真がとても素敵です。

お気に入りブログ 2

« 正月に読んだ本 | トップページ | 最近聞いたCDから »

2006年1月 5日 (木)

便利フリーソフト「映画日記」紹介

mado01bw  映画ファンにとって便利な「映画日記」というフリーソフトを紹介します。自分が観た映画を整理し、個人用のデータベースを作るのに最適な無料ソフトです。「窓の杜」、「vector」、「gooダウンロード」などで簡単にダウンロードできます。映画の基本的情報(製作年、製作スタッフ、キャスト、ジャンル、観た日付、俳優等の個人情報)やコメントなどが書き込めます。画像も付けられます。人物別に観た映画の一覧を出せる機能、それを多い順に並べる機能(どの監督・俳優の映画を一番多く観ているかすぐ分かります)など、検索・統計機能もついています。年毎に見た本数と登録されている映画の総数も一目で分かるようになっています。

  僕は71年から現在まで手書きの映画ノートをつけていて、3000本以上の映画が記録されています。これはこれで貴重な資料なのですが、検索が面倒です。いちいち古いノートを引っ張り出してこなければなりません。このソフトを使えば検索は一発ですのでその点は非常に便利です。ただ、面倒なのは過去に見た映画の情報を手入力しなければならないことです。2000年代から初めてやっと87年まで来ましたが、入力できたのはおよそ1500本。まだ半分残っています。いつ終わるのかも分からない気の遠くなるような作業。入力し始めてから既に2年はたっています。最初のうちは毎日入力していたのですが・・・。まあ気長にやります。

  こういうソフトですのでまめな性格の人でないと続かないかもしれません。ただ、手書きでメモを取るよりもずっと楽ですし、ブログを書いている人ならブログの記事をそのままコメント欄にコピーするだけですので手間はかかりません(あるいは逆にこちらを先に書いて、それをブログにコピーしてもいいでしょう)。バックアップにもなります。既にたくさん観ている人は新しく観た映画だけを記録するといいかも知れません。

追記
  なお、パソコンの場合まめにバックアップをしておくことが必要です。これを怠ると思わぬ故障の時に大事なデータを失ってしまいます。参考までに、僕のやっている方法をご紹介します。

  まずバックアップ先は外付けのハードディスクにしています。これだとパソコンそのものが壊れてもハードディスクのデータは残るので安全です。普段ははずしていて、バックアップのときだけつないでいます。バックアップは「かばくんバックアップ」というフリーソフトを使っています。これは最初に設定をしておけば、あとはボタンを1回押すだけでバックアップができるという超簡単ソフトです。時間も1、2分しかかかりません。しかも同期ができるのがうれしい。同期とはコピー元とコピー先が完全に同じものになることです。普通のバックアップは新しく付け加えられたファイルをコピー先に追加する仕組みです。したがって元のファイルでいらなくなって消したものも、コピー先にはゴミのように残ってたまっているわけです。同期するとコピー先の不要ファイルも消してくれます。もちろん安全のために元では消したファイルをコピー先には残しておきたければ、バックアップを選択するといいでしょう。同期かバックアップかはボタン一つで切り替えられるので簡単です。

  僕の場合マイ・ドキュメントごとバックアップしています。「映画日記」はプログラム・ファイル(普通ソフトをダウンロードするとここに収納されます)ではなくマイ・ドキュメントに移してあるので、ソフトごとコピーしていることになります。こうしておけばパソコン内の「映画日記」ソフトが破損しても、外付けハードディスクに同じものがソフトごと残っていますので、それを逆にパソコンにコピーしてやれば復活できます。恐らくこれが一番安全なのではないでしょうか。他にも「そら日記」など毎日更新しているソフトはマイ・ドキュメントに入れてあります。ハードディスクならマイ・ドキュメントどころかCドライブ全体をバックアップすることも出来ますから、そうしてもいいと思います。マイ・ドキュメントだけだとハードディスクの一部しか使いませんから、ガラガラでもったいないですからね。そうしておけば、パソコンがだめになった時でもダウンロードしてきたフリーソフトなどをいちいちダウンロードしなおす必要がないので便利でしょう。

« 正月に読んだ本 | トップページ | 最近聞いたCDから »

映画」カテゴリの記事

コメント

 沢木耕三郎さん 久しぶりですね。コメントありがとうございます。
 確かにご指摘の通りですね。パソコンの場合バックアップをまめにしておかないといざというとき大変な損失になります。僕は外付けのハードディスクにマイ・ドキュメントごとバックアップしています。「映画日記」はソフトごとバックアップしているので(プログラム・ファイルではなくマイ・ドキュメントに入れてあります)、パソコン内のソフトが壊れても復活が出来るようなっています。
 大変参考になる、また重要な意見ですので、本文の方にも追加記入しておこうと思います。どうもありがとうございました。

僕の経験から言うと、映画日記をあるソフトでパソコンにつけていたものの、パソコンが壊れてしまったため、映画数百本のデータが飛んでしまったということがあります。しかも、バックアップをとっていたのに、それを復元するソフトがもう存在しないという状態になりました。今はアナログで手帳につけています。ブログに公開しているのはその一部に過ぎません。パソコンソフトを利用するときは、そんなことに注意した上での利用をお奨めします。老婆心ながら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133483/8005983

この記事へのトラックバック一覧です: 便利フリーソフト「映画日記」紹介:

« 正月に読んだ本 | トップページ | 最近聞いたCDから »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
無料ブログはココログ