最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

お気に入りブログ

2017年2月25日 (土)

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年3月)

【新作映画】公開日
2月18日
 「サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ」(チュス・グティエレス監督、スペイン)
2月24日
 「ラ・ラ・ランド」(デイミアン・チャゼル監督、アメリカ)
2月25日
 「クリミナル 2人の記憶を持つ男」(アリエル・ヴロメン監督、米・英)
 「素晴らしきかな、人生」(デヴィッド・フランケル監督、アメリカ)
 「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告白」(マイケル・アルメイダ監督、米)
 「マン・ダウン 戦士の約束」(ディート・モンティエル監督、アメリカ)
 「百日告別」(トム・リン監督、台湾)
 「バンコクナイツ」(富田克也監督、日本・仏・タイ・ラオス)
 「彼らが本気で編むときは、」(荻上直子監督、日本)
 「スモーク・アンド・ミラーズ」(アルベルト・ロドリゲス監督、スペイン)
2月28日
 「バンクラッシュ」(ダニエル・カルバルソロ監督、スペイン・アルゼンチン・仏)
3月3日
 「お嬢さん」(パク・チャヌク監督、韓国)
 「ラビング 愛という名前jのふたり」(ジェフ・ニコルズ監督、英・米)
3月4日
 「アシュラ」(キム・ソンス監督、韓国)
 「ハルチカ」(市井昌秀監督、日本)
 「フレンチ・ラン」(ジェームズ・ワトキンス監督、英・仏・米)
 「汚れたミルク あるセールスマンの告発」(ダニス・タノヴィッチ監督、インド・仏・英)
 「人類遺産」(ニコラウス・ゲイハルター監督、オーストリア・独・スイス)
 「スイッチ・オフ」(パトリシア・ロゼマ監督、カナダ)
3月10日
 「ボヤージュ・オブ・タイム」(テレンス・マリック監督、仏・独・米)
 「モアナと伝説の海」(ジョン・マスカー、他、監督、アメリカ)
3月11日
 「哭声/コクソン」(ナ・ホンジン監督、韓国)
 「チア☆ダン」(河合勇人監督、日本)
 「話す犬を、放す」(熊谷まどか監督、日本)
3月17日
 「SING/シング」(ガース・ジェニングス監督、アメリカ )
3月18日
 「3月のライオン 前編」(大友啓史監督、日本)
 「わたしは、ダニエル・ブレイク」(ケン・ローチ監督、英・仏・ベルギー)
 「おとなの事情」(パオロ・ジェノヴェーゼ監督、イタリア)
 「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」(神山健治監督、日本)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
3月2日
 「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲」(クロード・ルルーシュ監督、フランス)
 「イレブン・ミニッツ」(イエジー・スコリモフスキ監督、ポーランド・アイルランド)
 「ストリート・オーケストラ」(セルジオ・マシャード監督、ブラジル)
3月3日
 「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」(マイケル・グランデージ監督、イギリス)
 「オマールの壁」(ハニ・アブ・アサド監督、パレスチナ)
 「ハングリー・ハーツ」(サヴェリオ・コスタンツォ監督、イタリア)
 「歌声にのった少年」(ハニ・アブ・アサド監督、パレスチナ)
 「函館珈琲」(西尾孔志監督、日本)
3月8日
 「ジェイソン・ボーン」(ポール・グリーングラス監督、英・米・中国)
 「ザ・ギフト」(ジョエル・エドガートン監督、アメリカ)
 「後妻業の女」(鶴橋康夫監督、日本)
 「コウノトリ大作戦!」(ニコラス・ストーラー監督、アメリカ)
 「戦場のメロディ」(イ・ハン監督、韓国)
 「更年奇的な彼女」(クァク・ジェヨン監督、中国)
 「だれかの木琴」(東陽一監督、日本)
 「にがくてあまい」(草野翔吾監督、日本)
3月10日
 「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督、日本)
3月17日
 「レッドタートル ある島の物語」(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督、日・仏・ベルギー)
3月22日
 「ドント・ブリーズ」(フェデ・アルバレス監督、アメリカ)
 「シン・ゴジラ」(庵野秀明監督、日本)
 「フラワーショウ!」(ヴィヴィアン・デ・オルシィ監督、アイルランド)
3月24日
 「奇蹟がくれた数式」(マシュー・ブラウン監督、イギリス)
 「バースデーカード」(吉田康弘監督、日本)
3月29日
 「SCOOP!」(大根仁監督、日本)
4月1日
 「聖の青春」(森義隆監督、日本)
4月4日
 「ある天文学者の恋文」(ジュゼッペ・トルナトーレ監督、イタリア)
 「グッバイ、サマー」(ミシェル・ゴンドリー監督、フランス)
 「パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト」(クーロ・サンチェス監督、スペイン)
 「PK」(ラージクマール・ヒラニ監督、インド)
4月5日
 「ワイルド・シティ」(リンゴ・ラム監督、香港)
 「ピートと秘密の友達」(デヴィッド・ロウリー監督、アメリカ)
 「ジェーン」(ギャビン・オコナー監督、アメリカ)
 「お父さんと伊藤さん」(タナダユキ監督、日本)
 「怒り」(李相日監督、日本)
 「ホワイト・バレット」(ジョニー・トー監督、香港・中国)
4月12日
 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(シャロン・マグワイア監督、英)
4月19日
 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(デヴィッド・イェーツ監督、米)
 「グッドモーニングショー」(君塚良一監督、日本)
4月21日
 「永い言い訳」(西川美和監督、日本)

【旧作DVD・BD】発売日
2月21日
 「鉄道員」(56、ピエトロ・ジェルミ監督、イタリア)
2月24日
 「放浪の画家 ピロスマニ」(69、ゲオルギー・シェンゲラーヤ監督、ソ連)
3月24日
 「雨月物語」(53、溝口健二監督、日本)

*色がついているのは特に注目している作品です。

2017年2月12日 (日)

先月観た映画 採点表(17年1月)

「ココシリ」(2004、ルー・チュ-アン監督、中国)★★★★★
「夜のとばりの物語 ―醒めない夢―」(2011、ミッシェル・オスロ監督、フランス)★★★★☆
「無防備都市」(1945、ロベルト・ロッセリーニ監督、イタリア)★★★★
「男はつらいよ 寅次郎と殿様」(1977、山田洋次監督、日本)★★★★
「ブロンドの殺人者」(1943、エドワード・ドミトリク監督、アメリカ)★★★

主演男優
 5 デュオ・ブジェ「ココシリ」
   渥美清「男はつらいよ 寅次郎と殿様」

助演男優
 5 アルド・ファブリッツィ「無防備都市」
 4 嵐寛寿郎「男はつらいよ 寅次郎と殿様」

2017年2月 9日 (木)

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年2月)

【新作映画】公開日
1月21日
 「沈黙―サイレンス」(マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)
 「ザ・コンサルタント」(ギャビン・オコナー監督、アメリカ)
 「アラビアの女王 愛と宿命の日々」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督、米・モロッコ)
 「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」(レベッカ・ミラー監督、アメリカ)
 「パリ、恋人たちの影」(フィリップ・ガレル監督、フランス)
 「ショコラ~君がいて、僕がいる~」(ロシュディ・ゼム監督、フランス)
1月24日
 「ワイルド・シティ」(リンゴ・ラム監督、香港)
1月27日
 「マグニフィセント・セブン」(アントワン・フークア監督、アメリカ)
 「スノーデン」(オリバー・ストーン監督、米・独・仏)
 「未来を花束にして」(サラ・ガヴロン監督、イギリス)
 「ドクター・ストレンジ」(スコット・デリクソン監督、アメリカ)
1月28日
 「恋妻家宮本」(遊川和彦監督、日本)
 「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(小林聖太郎監督、日本)
 「僕と世界の方程式」(モーガン・マシューズ監督、イギリス)
 「エリザのために」(クリスティアン・ムンジウ監督、ルーマニア・仏・ベルギー)
 「エゴン・シーレ 死と乙女」(ディーター・ベルナー監督、オーストリア・ルクセンブルク)
 「ホームレス ニューヨークと寝た男」(トーマス・ヴィルデンゾーン監督、オーストリア・米)
 「キセキ――あの日のソビト」(兼重淳監督、日本)
 「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」(ルカ・ルチーニ、他、監督、イタリア)
2月3日
 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(ティム・バートン監督、アメリカ)
2月4日
 「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」(ゲイリー・ロス監督、アメリカ)
2月10日
 「マリアンヌ」(ロバート・ゼメキス監督、英・米)
 「王様のためのホログラム」(トム・ティクヴァ監督、アメリカ)
2月11日
 「たかが世界の終わり」(グザヴィエ・ドラン監督、カナダ・フランス)
 「グリーンルーム」(ジェレミー・ソルニエ監督、アメリカ)
 「サバイバル・ファミリー」(矢口文靖監督、日本)
 「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」(ジャンフランコ・ロージ監督、伊・仏)
 「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」(ファイト・ヘルマー監督、ドイツ)
2月18日
 「ナイスガイズ!」(シェーン・ブラック監督、アメリカ)
 「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」(ジャン・マルク・ヴァレ監督、アメリカ)
 「一週間フレンズ」(村上正典監督、日本)
 「愚行録」(石川慶監督、日本)
 「息の跡」(小森はるか監督、日本)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
2月2日
 「ニュースの真相」(ジェームズ・ヴァンダービルト監督、米・オーストラリア)
 「神様の思し召し」(エドアルド・ファルコーネ監督、イタリア)
 「ヒトラー 最後の代理人」(エレズ・ペリー監督、イスラエル)
2月3日
 「世界一キライなあなたに」(シーア・シェアイック監督、アメリカ)
 「神のゆらぎ」(ダニエル・グルー監督、カナダ)
 「太陽のめざめ」(エマニュエル・ベルコ監督、フランス)
 「夏美のホタル」(廣木隆一監督、日本)
2月8日
 「白い帽子の女」(アンジェリーナ・ジョリー・ピット監督、アメリカ)
 「ハイ・ライズ」(ベン・ウィートリー監督、イギリス)
 「コロニア」(フロリアン・ガレンベルガー監督、ドイツ・ルクセンブルク・フランス)
 「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」(マリー・カスティーユ、他、監督、フランス)
2月15日
 「ティエリー・トグルドーの憂鬱」(ステファム・ブリゼ監督、フランス)
2月16日
 「セルフレス/覚醒した記憶」(ターセム・シン監督、アメリカ)
2月22日
 「スター・トレック BEYOND」(ジャスティン・リン監督、アメリカ)
 「インフェルノ」(ロン・ハワード監督、アメリカ)
 「ルドルフとイッパイアッテナ」(湯山邦彦、榊原幹典監督、日本)
3月2日
 「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲」(クロード・ルルーシュ監督、フランス)
 「イレブン・ミニッツ」(イエジー・スコリモフスキ監督、ポーランド・アイルランド)
 「ストリート・オーケストラ」(セルジオ・マシャード監督、ブラジル)
3月3日
 「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」(マイケル・グランデージ監督、イギリス)
 「オマールの壁」(ハニ・アブ・アサド監督、パレスチナ)
 「ハングリー・ハーツ」(サヴェリオ・コスタンツォ監督、イタリア)
 「歌声にのった少年」(ハニ・アブ・アサド監督、パレスチナ)
3月8日
 「ジェイソン・ボーン」(ポール・グリーングラス監督、英・米・中国)
 「ザ・ギフト」(ジョエル・エドガートン監督、アメリカ)
 「後妻業の女」(鶴橋康夫監督、日本)
 「コウノトリ大作戦!」(ニコラス・ストーラー監督、アメリカ)
 「戦場のメロディ」(イ・ハン監督、韓国)
 「更年奇的な彼女」(クァク・ジェヨン監督、中国)
 「だれかの木琴」(東陽一監督、日本)
3月10日
 「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督、日本)
3月17日
 「レッドタートル ある島の物語」(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督、日・仏・ベルギー)

【旧作DVD・BD】発売日
1月27日
 「サッシャ・ギトリ傑作選 Blu-ray BOX」(36~38、サッシャ・ギトリ監督、仏)
  収録作品:「夢を見ましょう」「デジレ」「カドリーユ」
2月3日
 「追憶のヨーロッパ映画~死ぬまでに見たい名画100 DVD-BOX」 
  収録作品:「罪ある女」「日曜日の人々」「かくてわが恋は終りぬ」 
2月22日
 「JSA 4Kデジタルリマスター版」(00、パク・チャヌク監督、韓国)

*色がついているのは特に注目している作品です。

2017年1月 4日 (水)

2016年に観た映画 マイ・ベスト65

【新作 マイ・ベスト40】
「黄金のアデーレ 名画の帰還」(2015、サイモン・カーティス監督、英・米)★★★★★
「スポットライト 世紀のスクープ」(2015、トム・マッカーシー監督、アメリカ)★★★★☆
「ブリッジ・オブ・スパイ」(2015、スティーヴン・スピルバーグ)監督、アメリカ)★★★★☆
「人生スイッチ」(2014、ダミアン・ジフロン監督、アルゼンチン・スペイン)★★★★☆
「独裁者と小さな孫」(2014、モフセン・マフマルバフ監督、ジョージア・他)★★★★☆
「アリスのままで」(2014、リチャード・グラツァー、他、監督、アメリカ)★★★★☆
「海街diary」(2015、是枝裕和監督、日本)★★★★☆
「雪の轍」(2014、ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督、トルコ・フランス・ドイツ)★★★★☆
「ナイトクローラー」(2014、ダン・ギルロイ監督、アメリカ)★★★★☆
「レヴェナント:蘇えりし者」(2015、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、米)★★★★
「光のノスタルジア」(2010、パトリシオ・グスマン監督、フランス・ドイツ・チリ)★★★★
「エベレスト 3D」(2015、バルタザール・コルマウクル監督、アメリカ)★★★★
「草原の実験」(2014、アレクサンドル・コット監督、ロシア)★★★★
「マーシュランド」(2014、アルベルト・ロドリゲス監督、スペイン)★★★★
「オデッセイ」(2015、リドリー・スコット監督、アメリカ)★★★★
「ひつじ村の兄弟」(2015、グリームル・ハゥコーナルソン監督、アイスランド)★★★★
「グランドフィナーレ」(2015、パオロ・ソレンティーノ監督、伊・仏・スイス・英)★★★★
「殿、利息でござる!」(2016、中村義洋監督、日本)★★★★
「バードマン」(2014、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、米)★★★★
「ハロルドが笑う その日まで」(2014、グンナル・ヴィケネ監督、ノルウェー)★★★★
「マイ・ファニー・レディ」(2014、ピーター・ボグダノヴィッチ監督、アメリカ)★★★★
「消えた声が、その名を呼ぶ」(2014、ファティ・アキン監督、独・仏・伊・トルコ、他)★★★★
「真珠のボタン」(2014、パトリシオ・グスマン監督、フランス・チリ・スペイン)★★★★
「わたしに会うまでの1600キロ」(2014、ジャン=マルク・ヴァレ監督、アメリカ)★★★★
「イタリアは呼んでいる」(2014、マイケル・ウィンターボトム監督、イギリス)★★★★
「岸辺の旅」(2015、黒沢清監督、日本)★★★★
「クーパー家の晩餐会」(2015、ジェシー・ネルソン監督、アメリカ)★★★★
「パプーシャの黒い瞳」(2013、ヨアンナ・コス&クシシュトフ・クラウゼ監督、ポーランド)★★★★
「インサイダーズ/内部者たち」(2015、ウ・ミンホ監督、韓国)★★★★
「黒の魂」(2014、フランチェスコ・ムンズィ監督、イタリア・フランス)★★★★
「ターナー、光に愛を求めて」(2014、マイク・リー監督、イギリス)★★★★
「グォさんの仮装大賞」(2012、チャン・ヤン監督、中国)★★★★
「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」(2014、スチュアート・マードック監督、英)★★★★
「黒衣の刺客」(2015、ホウ・シャオシェン監督、台湾)★★★★
「百日紅~Miss HOKUSAI~」(2015、原恵一監督、日本)★★★★
「ソロモンの偽証 前篇・事件」(2015、成島出監督、日本)★★★★
「ソロモンの偽証 後篇・裁判」(2015、成島出監督、日本)★★★★
「靴職人と魔法のミシン」(2014、トム・マッカーシー監督、アメリカ)★★★★
「神さまがくれた娘」(2011、A・L・ヴィジャイ監督、インド)★★★★
「犬どろぼう完全計画」(2014、キム・ソンホ監督、韓国)★★★★
次「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015、J・J・エイブラムス監督、アメリカ)★★★★

【旧作 マイ・ベスト25】
「流れる」(1956、成瀬巳喜男監督、日本)★★★★★
「赤線地帯」(1955、溝口健二監督、日本)★★★★★
「狩人の夜」(1955、チャールズ・ロートン監督、アメリカ)★★★★☆
「生きるべきか死ぬべきか」(1942、エルンスト・ルビッチ監督、アメリカ)★★★★☆
「ストレイト・ストーリー」(1999、デヴィッド・リンチ監督、アメリカ)★★★★☆
「レイニング・ストーンズ」(1993、ケン・ローチ監督、イギリス)★★★★☆
「潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ」(1993、ランダ・ヘインズ監督、アメリカ)★★★★☆
「オフサイド・ガールズ」(2006、ジャファル・パナヒ監督、イラン)★★★★☆
「裸足の1500マイル」(2002、フィリップ・ノイス監督、オーストラリア)★★★★☆
「ブレッド&ローズ」(2000、ケン・ローチ監督、英・独・スペイン))★★★★☆
「白熱」(1949、ラオール・ウォルシュ監督、アメリカ)★★★★☆
「サン・ジャックへの道」(2005、コリーヌ・セロー監督、フランス)★★★★☆
「アズールとアスマール」(2006、ミッシェル・オスロ監督、フランス)★★★★☆
「華麗なる一族」(1974、山本薩夫監督、日本)★★★★☆
「サムライ」(1967、ジャン=ピエール・メルヴィル監督、フランス)★★★★
「生まれながらの悪女」(1950、ニコラス・レイ監督、アメリカ)★★★★
「スパングリッシュ」(2004、ジェームズ・L・ブルックス監督、アメリカ)★★★★
「Wの悲劇」(1984、澤井信一郎監督、日本)★★★★
「めぐり逢い」(1957、レオ・マッケリー監督、アメリカ)★★★★
「タクシー・ドライバー」(1976、マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)★★★★
「夜の人々」(1948、ニコラス・レイ監督、アメリカ)★★★★
「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」(1973、山田洋次監督、日本)★★★★
「恐怖省」(1944、フリッツ・ラング監督、アメリカ)★★★★
「ナビゲーター ある鉄道員の物語」(2001、ケン・ローチ監督、英・独・スペイン)★★★★
「追憶の女」(1942、ジョン・ヒューストン監督、アメリカ)★★★★
次「怒りの荒野」(1967、トニーノ・ヴァレリ監督、イタリア・ドイツ)★★★★

【主演男優 マイ・ベスト35】
 アラン・ドロン「サムライ」
 ロバート・ミッチャム「狩人の夜」
 マイケル・キートン「スポットライト 世紀のスクープ」
 ジェームズ・キャグニー「白熱」
 レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント:蘇えりし者」
 リチャード・ファーンズワース「ストレイト・ストーリー」
 ハルク・ビルギナー「雪の轍」
 リチャード・ハリス「潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ」
 ロバート・デュヴァル「潮風とベーコンサンドとヘミングウェイ」
 トム・ハンクス「ブリッジ・オブ・スパイ」
 ジェイソン・クラーク「エベレスト 3D」
 ジェイク・ギレンホール「ナイトクローラー」
 マット・デイモン「オデッセイ」
 ミシャ・ゴミアシュヴィリ「独裁者と小さな孫」
 シュイ・ホァンシャン「グォさんの仮装大賞」
 ジャック・ベニー「生きるべきか死ぬべきか」
 ジャン=ピエール・ダルッサン「サン・ジャックへの道」
 アルチュス・ド・パンゲルン「サン・ジャックへの道」
 ロバート・デ・ニーロ「タクシー・ドライバー」
 佐分利信「華麗なる一族」
 ティモシー・スポール「ターナー、光に愛を求めて」
 ロブ・ブライドン「イタリアは呼んでいる」
 ライアン・レイノルズ「黄金のアデーレ 名画の帰還」
 マーク・ラファロ「スポットライト 世紀のスクープ」
 ハンフリー・ボガート「孤独な場所で」
 ジュリアーノ・ジェンマ「怒りの荒野」
 ファブリツィオ・フェラカーネ「黒の魂」
 コリン・ファース「キングスマン」
 オスカー・アイザック「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」
 阿部サダヲ「殿、利息でござる!」
 マイケル・ケイン「グランドフィナーレ」
 マイケル・キートン「バードマン」
 ビョルン・スンクェスト「ハロルドが笑う その日まで」
 ブルース・ジョーンズ「レイニング・ストーンズ」
 渥美清「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」
次 オーウェン・ウィルソン「マイ・ファニー・レディ」

【主演女優 マイ・ベスト20】
 ヘレン・ミレン「黄金のアデーレ 名画の帰還」
 山田五十鈴「流れる」
 小暮美千代「赤線地帯」
 ジョーン・フォンテイン「生まれながらの悪女」
 ジュリアン・ムーア「アリスのままで」
 綾瀬はるか「海街diary」
 ミュリエル・ロバン「サン・ジャックへの道」
 イモージェン・プーツ「マイ・ファニー・レディ」
 若尾文子「赤線地帯」
 京マチ子「赤線地帯」
 黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」
 パス・ベガ「スパングリッシュ」
 薬師丸ひろ子「Wの悲劇」
 ベティ・デイヴィス「追憶の女」
 エヴァーリン・サンピ「裸足の1500マイル」
 ダイアン・キートン「クーパー家の晩餐会」
 エミリー・ブラウニング「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」
 エレーナ・アン「草原の実験」
 リース・ウィザースプーン「わたしに会うまでの1600キロ」
 デボラ・カー「めぐり逢い」
次 吉永小百合「母と暮せば」    

【助演男優 マイ・ベスト15】
 リー・ヴァン・クリーフ「怒りの荒野」
 マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」
 リーヴ・シュレイバー「スポットライト 世紀のスクープ」
 進藤英太郎「赤線地帯」
 ウー・ティエンミン「グォさんの仮装大賞」
 リカルド・ダリン「人生スイッチ」
 オスカル・マルティネス「人生スイッチ」
 ハリー・ディーン・スタントン「ストレイト・ストーリー」
 仲代達矢「華麗なる一族」
 加藤健一「母と暮せば」
 マーク・ストロング「キングスマン」
 スタンリー・リッジス「生きるべきか死ぬべきか」
 ジョン・グッドマン「クーパー家の晩餐会」
 伊藤英明「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」
 綾野剛「リップヴァンウィンクルの花嫁」
次 松田龍平「殿、利息でござる!」

【助演女優 マイ・ベスト20】
 田中絹代「流れる」
 沢村貞子「赤線地帯」
 浅丘ルリ子「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」
 倍賞千恵子「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」
 ティア・レオーニ「スパングリッシュ」
 マリー・ビュネル「サン・ジャックへの道」
 京マチ子「華麗なる一族」
 ドロシー・アトキンソン「ターナー、光に愛を求めて」
 マリオン・ベイリー「ターナー、光に愛を求めて」
 デメット・アクバッグ「雪の轍」 賀原夏子「流れる」
 オリヴィア・ワイルド「クーパー家の晩餐会」
 ジョディ・フォスター「タクシー・ドライバー」
 レイチェル・ワイズ「グランドフィナーレ」
 シシー・スペイセク「ストレイト・ストーリー」
 エリカ・リバス「人生スイッチ」
 三益愛子「赤線地帯」
 三田佳子「Wの悲劇」
 Cocco「リップヴァンウィンクルの花嫁」
 ルーニー・マーラ「キャロル」
次 リリアン・ギッシュ「狩人の夜」

先月観た映画 採点表(16年12月)

「サムライ」(1967、ジャン=ピエール・メルヴィル監督、フランス)★★★★
「クーパー家の晩餐会」(2015、ジェシー・ネルソン監督、アメリカ)★★★★
「めぐり逢い」(1957、レオ・マッケリー監督、アメリカ)★★★★
「グランドフィナーレ」(2015、パオロ・ソレンティーノ監督、伊・仏・スイス・英)★★★★
「ハロルドが笑う その日まで」(2014、グンナル・ヴィケネ監督、ノルウェー)★★★★

主演男優
 5 アラン・ドロン「サムライ」
 4 マイケル・ケイン「グランドフィナーレ」  
   ビョルン・スンクェスト「ハロルドが笑う その日まで」

主演女優
 4 デボラ・カー「めぐり逢い」
   ダイアン・キートン「クーパー家の晩餐会」

助演男優
 4 ジョン・グッドマン「クーパー家の晩餐会」

助演女優
 4 オリヴィア・ワイルド「クーパー家の晩餐会」
   レイチェル・ワイズ「グランドフィナーレ」

2016年12月28日 (水)

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年1月)

【新作映画】公開日
12月17日
 「スモーク(デジタルリマスター版)」(1995、ウェイン・ワン監督、アメリカ・・日本)
 「ヒトラーの忘れもの」(マーチン・ピータ・サンフリト監督、デンマーク・ドイツ)
 「ニーゼと光のアトリエ」(ホベルト・ベリネール監督、ブラジル)
 「幸せなひとりぼっち」(ハンネス・ホルム監督、スウェーデン)
12月23日
 「ピートと秘密の友達」(デヴィッド・ロウリー監督、アメリカ)
 「聖杯たちの騎士」(テレンス・マリック監督、イギリス)
 「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(ギャビン・フッド監督、イギリス)
 「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」(ドン・チードル監督、アメリカ)
 「TOMORROW パーマネントライフを探して」(シリル・ディオン、他、監督、フランス)
12月24日
 「ストーンウォール」(ローランド・エメリッヒ監督、アメリカ)
 「こころに剣士を」(クラウス・ハロ監督、フィンランド・エストニア・ドイツ)
 「ワイルド わたしの中の獣」(ニコレッテ・クレビッツ監督、ドイツ)
12月31日
 「MERU/メルー」(ジミー・チン監督、アメリカ)
1月6日
 「ダーティ・グランパ」(ダン・メイザー監督、アメリカ)
1月7日
 「ブラック・ファイル 野心の代償」(シンタロウ・シモサワ監督、アメリカ)
 「ホワイト・バレット」(ジョニー・トー監督、香港・中国)
 「人魚姫」(チャウ・シンチー監督、中国・香港)
 「The NET 網に囚われた男」(キム・ギドク監督、韓国)
 「僕らのごはんは明日で待ってる」(市井昌秀監督、日本)
 「アイヒマンを追え!ナチスが最も畏れた男」(ラース・クラウメ監督、ドイツ)
 「パシフィック・ウォー」(マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督、アメリカ)
 「疾風スプリンター」(ダンテ・ラム監督、香港・中国)
 「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎」(ウー・アールシャン監督、中国)
1月13日
 「ネオン・・デーモン」(ニコラス・ウィンディング・レフン監督、米・仏・デンマーク)
1月14日
 「本能寺ホテル」(鈴木雅之監督、日本)
 「天使にショパンの歌声を」(レア・プール監督、カナダ)
 「トッド・ソロンズの子犬物語」(トッド・ソロンズ監督、アメリカ)
 「ブラインド・マッサージ」(ロウ・イエ監督、中国・フランス)
 「トマトのしずく」(榊英雄監督、日本)
 「LOCK DOWN ロックダウン」(アイヴァン・シルベストリニ監督、米・伊)
1月20日
 「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」(パク・デミン監督、韓国)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
12月21日
 「あなた、その川を渡らないで」(チン・モヨン監督、韓国)
1月5日
 「好きにならずにいられない」(ダーグル・カウリ監督、アイスランド・デンマーク)
1月6日
 「ダーク・プレイス」(ジル・バケ・ブランネール監督、英・仏・米)
 「団地」(阪本順治監督、日本)
 「生きうつしのプリマ」(マルガレーテ・フォン・トロッタ監督、ドイツ)
 「山河ノスタルジア」(ジャ・ジャンクー監督、中国・日本・フランス)
 「WE ARE YOUR FRIENDS」(マックス・ジョセフ監督、米・仏・英)
 「家族の灯り」(マノエル・ド・オリヴェイラ監督、ポルトガル)
1月11日
 「ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~」(イ・ソクフン監督、韓国)
 「AMY エイミー」(アシフ・カバディア監督、英・米)
 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」(ジョン・M・チュウ監督、アメリカ)
 「アイ・ソー・ザ・ライト」(マーク・エイブラハム監督、アメリカ)
 「コンカッション」(ピーター・ランデズマン監督、アメリカ)
 「葛城事件」(赤堀雅秋監督、日本)
 「全員、片思い」(伊藤秀裕監督、日本)
 「父を探して」(アレ・アブレウ監督、ブラジル)
1月13日
 「ペレ 伝説の誕生」(ジェフ・ジンバリスト、他、監督、アメリカ)
 「ヒップスター」(デスティン・ダニエル・クレットン監督、アメリカ)
1月18日
 「シング・ストリート 未来へのうた」(ジョン・カーニー監督、アイルランド・英・米)
 「BGF:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」(スティーヴン・スピルバーグ監督、米)
 「ミモザの島に消えた母」(フランソワ・ファヴラ監督、フランス)
1月20日
 「アングリーバード」(ファーガル・ライリー監督、アメリカ)
1月25日
 「ハドソン川の奇跡」(クリント・イーストウッド監督、アメリカ)
2月2日
 「ニュースの真相」(ジェームズ・ヴァンダービルト監督、米・オーストラリア)
 「神様の思し召し」(エドアルド・ファルコーネ監督、イタリア)
 「ヒトラー 最後の代理人」(エレズ・ペリー監督、イスラエル)
2月3日
 「世界一キライなあなたに」(シーア・シェアイック監督、アメリカ)
 「神のゆらぎ」(ダニエル・グルー監督、カナダ)
2月8日
 「白い帽子の女」(アンジェリーナ・ジョリー・ピット監督、アメリカ)
 「ハイ・ライズ」(ベン・ウィートリー監督、イギリス)
 「コロニア」(フロリアン・ガレンベルガー監督、ドイツ・ルクセンブルク・フランス)
 「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」(マリー・カスティーユ、他、監督、フランス)
2月15日
 「ティエリー・トグルドーの憂鬱」(ステファム・ブリゼ監督、フランス)

【旧作DVD・BD】発売日
12月21日
 「コーエン兄弟ベストバリューBlu-rayセット」(91~11、ジョエル&イーサン・コーエン)
  収録作品:「バートン・フィンク」「ビッグ・リボウスキ」「ノーカントリー」「トゥルー・グリット」
 「タンゴ・レッスン」(97、サリー・ポッター監督、英・仏・独・アルゼンチン・オランダ)
 「西部劇ベストバリューBlu-rayセット」(66~76、ハワード・ホークス、他、監督、アメリカ)
  収録作品:「エル・ドラド」「戦う幌馬車」「ウエスタン」「リオ・ロボ」「オレゴン魂」、他、全6作
 「トム・ハンクス ベストバリューBlu-rayセット」(94~02、ロバート・ゼメキス、他、監督、米)
  収録作品:「フォレスト・ガンプ/一期一会」「アポロ13」「グリーン・マイル」他、全5作品
 「フランケンシュタイン」(94、ケネス・ブラナー監督、アメリカ・日本)
12月22日
 「チャップリン Blu-ray BOX」(18~57、チャールズ・チャップリン監督)
  収録作品:「モダン・タイムス」「独裁者」「黄金狂時代」「街の灯」、他、長編10作、短編5作
12月23日
 「ヴィットーリオ・デ・シーカ Blu-ray ツイン・パック」(49~52、イタリア)
  収録作品:「自転車泥棒」「ウンベルトD」
 「クロード・シャブロル初期傑作選集Blu-rayセット」(58、59、クロード・シャブロル監督、仏)
  収録作品:「美しきセルジュ」「いとこ同志」
 「アレクセイ・ゲルマン コンプリートDVD-BOX」(68~13、ソ連・ロシア)
  収録作品:「七番目の道づれ」「道中の点検」「戦争のない20日間」、他、全6作品
1月6日
 「コロンブス 永遠の海」(07、マノエル・ド・オリヴェイラ監督、ポルトガル・仏)
 「世にも怪奇な物語」(68、フェデリコ・フェリーニ、他、監督、仏・伊)
 「世界の推理小説傑作映画DVD-BOX ②」(30~49、ジュリアン・デュヴィヴィエ、他、監督)
  収録作品:「モンパルナスの夜」「黄色の部屋」「戦慄の調べ」「ナイチンゲール荘」、全5作

*色がついているのは特に注目している作品です。

2016年12月 5日 (月)

先月観た映画 採点表(16年11月)

「サン・ジャックへの道」(2005、コリーヌ・セロー監督、フランス)★★★★☆
「アズールとアスマール」(2006、ミッシェル・オスロ監督、フランス)★★★★☆
「光のノスタルジア」(2010、パトリシオ・グスマン監督、フランス・ドイツ・チリ)★★★★
「真珠のボタン」(2014、パトリシオ・グスマン監督、フランス・チリ・スペイン)★★★★
「タクシー・ドライバー」(1976、マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)★★★★
「殿、利息でござる!」(2016、中村義洋監督、日本)★★★★
「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016、岩井俊二監督、日本)★★★★
「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」(2014、矢口史靖監督、日本)★★★★
「キャロル」(2015、トッド・ヘインズ監督、英・米・仏)★★★☆
「泥棒成金」(1955、アルフレッド・ヒッチコック監督、アメリカ)★★★☆
「ファンタスティック・プラネット」(1973、ルネ・ラルー監督、フランス・チェコ))★★★☆
「つばさ」(1927、ウィリアム・A・ウェルマン監督、アメリカ)★★★☆
「スター誕生」(1963、酒井欣也監督、日本)★★★☆

主演男優
 5 ジャン=ピエール・ダルッサン「サン・ジャックへの道」
   アルチュス・ド・パンゲルン「サン・ジャックへの道」
   ロバート・デ・ニーロ「タクシー・ドライバー」
 4 阿部サダヲ「殿、利息でござる!」

主演女優
 5 ミュリエル・ロバン「サン・ジャックへの道」
 4 黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」
   ケイト・ブランシェット「キャロル」

助演男優
 5 綾野剛「リップヴァンウィンクルの花嫁」
 4 松田龍平「殿、利息でござる!」
   伊藤英明「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」

助演女優
 5 マリー・ビュネル「サン・ジャックへの道」
 4 ジョディ・フォスター「タクシー・ドライバー」
   Cocco「リップヴァンウィンクルの花嫁」
   ルーニー・マーラ「キャロル」

2016年12月 4日 (日)

これから観たい&おすすめ映画・BD(16年12月)

【新作映画】公開日
11月23日
 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(デヴィッド・イェーツ監督、米)
11月25日
 「L―エル-」(下山天監督、日本)
 「メン・イン・キャット」(バリー・ソネンフェルド監督、アメリカ)
 「シークレット・オブ・モンスター」(ブラディ・コーベット監督、英・ハンガリー・仏)
 「五日物語―3つの王国と3人の女―」(マッテオ・ガローネ監督、伊・仏)
11月26日
 「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」(ピーター・ソレット監督、米)
 「母の残像」(ヨアキム・トリアー監督、ノルウェー・仏・デンマーク・米)
 「エヴォリューション」(ルシール・アザリロヴィック監督、仏・スペイン・ベルギー)
 「ブルーに生まれついて」(ロバート・パドロー監督、米・加・英)
 「疾風ロンド」(吉田照幸監督、日本)
12月1日
 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(スティーヴン・フリアーズ監督、イギリス)
12月3日
 「RANMARU 神の舌を持つ男」(堤幸彦監督、日本)
 「アズミ・ハルコは行方不明」(松居大悟監督、日本)
12月10日
 「ヒッチコック/トリュフォー」(ケント・ジョーンズ監督、米・仏)
12月16日
 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督、米)
 「ドント・ブリーズ」(フェデ・アルバレス監督
12月17日
 「皆さま、ごきげんよう」(オタール・イオセリアーニ監督、ジョージア)
 「フィッシュマンの涙」(クォン・オグァン監督、韓国)
 「幸せなひとりぼっち」(ハンネス・ホルム監督、スウェーデン)
 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(三木孝浩監督、日本)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
11月25日
 「ハロルドが笑う その日まで」(グンアル・ヴィケネ監督、ノルウェー)
12月2日
 「小さな世界はワンダーランド」(マーク・ブラウンロウ監督、イギリス)
 「レジェンド 狂気の美学」(ブライアン・ゲルゲランド監督、英・仏)
 「シークレット・アイズ」(ビリー・レイ監督、アメリカ)
 「ブルックリン」(ジョン・クローリー監督、アイルランド・イギリス・カナダ)
 「エスコバル / 楽園の掟」(アンドレア・ディ・ステファノ監督、仏・スペイン・ベルギー・他)
 「きみがくれた物語」(ロス・カッツ監督、アメリカ)
 「ローマに消えた男」(ロベルト・アンドー監督、イタリア・フランス)
 「或る終焉」(ミシェル・フランコ監督、メキシコ・フランス)
12月7日
 「ロング・トレイル」(ケン・クワビス監督、アメリカ)
 「マクベス」(ジャスティン・カーゼル監督、イギリス)
 「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」(マイク・ファン・ディム監督、オランダ)
 「嫌な女」(黒木瞳監督、日本)
 「ふきげんな過去」(前田司郎監督、日本)
 「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」(クリス・モーカーベル監督、アメリカ)
 「ディストラクション・ベイビーズ」(真利子哲也監督、日本)
 「ガルム・ウォーズ」(押井守監督、日本)
12月9日
 「64‐ロクヨン‐前篇」(瀬々敬久監督、日本)
12月14日
 「アウトバーン」(エラン・クリーヴィー監督、イギリス・ドイツ)
12月16日
 「ジャングル・ブック」(ジョン・ファヴロー監督、米・英)
 「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」(ジュリアン・ジャロルド監督、イギリス)
12月21日
 「ゴーストバスターズ」(ポール・フェイグ監督、アメリカ)
 「ヤング・アダルト・ニューヨーク」(ノア・パームバック監督、アメリカ)
 「裸足の季節」(デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督、仏・トルコ・ドイツ)
 「メカニック:ワールドミッション」(デニス・ガンゼル監督、アメリカ)
 「ライト/オフ」(デヴィッド・F・サンドバーグ監督、アメリカ)
 「疑惑のチャンピオン」(スティーヴン・フリアーズ監督、イギリス)
 「スーサイド・スクワッド」(デヴィッド・エアー監督、アメリカ)
 「高台家の人々」(土方政人監督、日本)
12月23日
 「帰ってきたヒトラー」(デヴィッド・ヴェンド監督、ドイツ)
1月6日
 「ダーク・プレイス」(ジル・バケ・ブランネール監督、英・仏・米)
 「団地」(阪本順治監督、日本)
 「生きうつしのプリマ」(マルガレーテ・フォン・トロッタ監督、ドイツ)
 「山河ノスタルジア」(ジャ・ジャンクー監督、中国・日本・フランス)
1月11日
 「ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~」(イ・ソクフン監督、韓国)
 「AMY エイミー」(アシフ・カバディア監督、英・米)
 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」(ジョン・M・チュウ監督、アメリカ)
 「アイ・ソー・ザ・ライト」(マーク・エイブラハム監督、アメリカ)
 「コンカッション」(ピーター・ランデズマン監督、アメリカ)
 「葛城事件」(赤堀雅秋監督、日本)
1月13日
 「ペレ 伝説の誕生」(ジェフ・ジンバリスト、他、監督、アメリカ)
1月18日
 「シング・ストリート 未来へのうた」(ジョン・カーニー監督、アイルランド・英・米)
 「BGF:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」(スティーヴン・スピルバーグ監督、米)
 「ミモザの島に消えた母」(フランソワ・ファヴラ監督、フランス)

【旧作DVD・BD】発売日
11月25日
 「ゲームの規則」(39、ジャン・ルノワール監督、フランス)
 「越境者」(50、ピエトロ・ジェルミ監督、イタリア)DVD
 「オリーブの下に平和はない」(50、ジュゼッペ・デ・サンティス監督、イタリア)DVD
12月7日
 「タクシー・ドライバー」(76、マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)
 「オペラハット」(36、フランク・キャプラ監督、アメリカ)
 「小人の饗宴」(70、ヴェルナー・ヘルツォーク監督、西ドイツ)
 「追想」(75、ロベール・アンリコ監督、仏・西独)
 「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」(05、マーティン・スコセッシ監督、英・米・日)
*色がついているのは特に注目している作品です。

2016年11月10日 (木)

先月観た映画 採点表(16年10月)

「オフサイド・ガールズ」(2006、ジャファル・パナヒ監督、イラン)★★★★☆
「裸足の1500マイル」(2002、フィリップ・ノイス監督、オーストラリア)★★★★☆
「スパングリッシュ」(2004、ジェームズ・L・ブルックス監督、アメリカ)★★★★
「インサイダーズ/内部者たち」(2015、ウ・ミンホ監督、韓国)★★★★
「裁かれるは善人のみ」(2014、アンドレイ・ズビャギンツェフ監督、ロシア)★★★☆
「火の山のマリア」(2015、ハイロ・ブスタマンテ監督、グアテマラ・仏)★★☆
「プラチナ・ブロンド」(1931、フランク・キャプラ監督、アメリカ)★★☆
「極秘捜査」(2015、クァク・キョンテク監督、韓国)★★

主演女優
 4 パス・ベガ「スパングリッシュ」
   エヴァーリン・サンピ「裸足の1500マイル」

助演女優
 5 ティア・レオーニ「スパングリッシュ」

2016年10月31日 (月)

これから観たい&おすすめ映画・BD(16年11月)

【新作映画】公開日
10月21日
 「スター・トレック BEYOND」(ジャスティン・リン監督、アメリカ)
 「われらが背きし者」(スザンナ・ホワイト監督、英・仏)
10月22日
 「バースデーカード」(吉田康弘監督、日本)
 「ジェーン」(ギャビン・オコナー監督、アメリカ)
 「奇蹟がくれた数式」(マシュー・ブラウン監督、イギリス)
10月28日
 「インフェルノ」(ロン・ハワード監督、アメリカ)
 「ザ・ギフト」(ジョエル・エドガートン監督、アメリカ)
 「手紙は憶えている」(アトム・エゴヤン監督、カナダ・ドイツ)
10月29日
 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(シャロン・マグワイア監督、英)
 「PK」(ラージクマール・ヒラニ監督、インド)
 「92歳のパリジェンヌ」(パスカル・プザドゥー監督、フランス)
 「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督、日本)
 「あたらしい野生の地」(ルーベン・スミット監督、オランダ)
 「秋の理由」(福間健二監督、日本)
 「コンカッション」(ピーター・ランデズマン監督、アメリカ)
 「4デイズ・イン・イラク」(クシシュトフ・ウカシェビッチ監督、ポーランド・ブルガリア)
 「戦場のメロディ」(イ・ハン監督、韓国)
11月3日
 「ぼくのおじさん」(山下敦弘監督、日本)
 「コウノトリ大作戦!」(ニコラス・ストーラー監督、アメリカ)
11月5日
 「ジュリエッタ」(ペドロ・アルモドバル監督、スペイン)
 「小さな園の大きな奇跡」(エイドリアン・クワン監督、香港・中国)
 「追憶」(小栗謙一監督、日本)
 「種まく旅人 夢のつぎ木」(佐々部清監督、日本)
11月11日
 「オケ老人!」(細川徹監督、日本)
11月12日
 「ミュージアム」(大友啓史監督、日本)
 「この世界の片隅に」(片渕須直監督、日本)
 「弁護人」(ヤン・ウソク監督、韓国)
11月18日
 「マイ・ベスト・フレンド」(キャサリン・ハードウィック監督、イギリス)
 「ガール・オン・ザ・トレイン」(テイト・テイラー監督、アメリカ)
11月19日
 「聖の青春」(森義隆監督、日本)
 「ブルゴーニュで会いましょう」(ジェローム・ル・メール監督、フランス)
12月16日
 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督、米)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
11月2日
 「クーパー家の晩餐会」(ジェシー・ネルソン監督、アメリカ)
 「グランドフィナーレ」(パオロ・ソレンティーノ監督、伊・仏・スイス・英)
 「二ッ星の料理人」(ジョン・ウェルズ監督、アメリカ)
 「フィフス・ウェイブ」(J.ブレイクソン監督、アメリカ)
 「暗殺」(チェ・ドンフン監督、韓国)
 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」(ジェームズ・ボビン監督、アメリカ)
 「トリプル9 裏切りのコード」(ジョン・ヒルコート監督、アメリカ)
 「クリーピー 偽りの隣人」(黒沢清監督、日本)
 「君がくれたグッドライフ」(クリスティアン・チューベルト監督、ドイツ)
 「孤独のすすめ」(ディーデリク・エビンゲ監督、オランダ)
 「ゲルニカ」(コルド・セラ監督、スペイン)
11月5日
 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(ローランド・エメリッヒ監督、アメリカ)
11月9日
 「世界から猫が消えたなら」(永井聡監督、日本)
11月16日
 「わたしの名前は…」(アニエス・トゥルブレ監督、フランス)
 「最高の花婿」(フィリップ・ドゥ・ショーヴロン監督、フランス)
11月18日
 「エクス・マキナ」(アレックス・ガーランド監督、イギリス)
 「教授のおかしな妄想殺人」(ウディ・アレン監督、アメリカ)
11月22日
 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(J.J.エイブラムス監督、アメリカ)
 「ファインディング・ドリー」(アンドリュー・スタントン監督、アメリカ)
11月23日
 「ロスト・バケーション」(ジャウマ・コレット・セラ監督、アメリカ)
11月25日
 「二重生活」(岸善幸監督、日本)
 「海よりもまだ深く」(是枝裕和監督、日本)
 「フォックスキャッチャー」(ベネット・ミラー監督、アメリカ)
12月2日
 「小さな世界はワンダーランド」(マーク・ブラウンロウ監督、イギリス)
 「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」(ジュリアン・ジャロルド監督、イギリス)
 「レジェンド 狂気の美学」(ブライアン・ゲルゲランド監督、英・仏)
 「シークレット・アイズ」(ビリー・レイ監督、アメリカ)
 「ブルックリン」(ジョン・クローリー監督、アイルランド・イギリス・カナダ)
 「エスコバル / 楽園の掟」(アンドレア・ディ・ステファノ監督、仏・スペイン・ベルギー・他)
 「きみがくれた物語」(ロス・カッツ監督、アメリカ)
 「ローマに消えた男」(ロベルト・アンドー監督、イタリア・フランス)
 「或る終焉」(ミシェル・フランコ監督、メキシコ・フランス)
12月7日
 「ロング・トレイル」(ケン・クワビス監督、アメリカ)
 「マクベス」(ジャスティン・カーゼル監督、イギリス)
 「素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店」(マイク・ファン・ディム監督、オランダ)
 「嫌な女」(黒木瞳監督、日本)
 「ふきげんな過去」(前田司郎監督、日本)
 「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」(クリス・モーカーベル監督、アメリカ)
12月9日
 「64‐ロクヨン‐前篇」(瀬々敬久監督、日本)
12月14日
 「アウトバーン」(エラン・クリーヴィー監督、イギリス・ドイツ)
12月16日
 「ジャングル・ブック」(ジョン・ファヴロー監督、米・英)

【旧作DVD・BD】発売日
10月19日
 「海を飛ぶ夢」(04、アレハンドロ・アメナーバル監督、スペイン・仏・伊)
10月28日
 「素晴らしき放浪者」(32、ジャン・ルノワール監督、フランス)
 「旅路の果て」(39、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督、フランス)
 「我等の仲間」(35、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督、フランス)
11月2日
 「グリーン・デスティニー」(00、アン・リー監督、台湾・香港・米・中国)
 「童年往事 時の流れ」(85、ホウ・シャオシェン監督、台湾)
 「風櫃の少年」(83、ホウ・シャオシェン監督、台湾)
 「冬冬の夏休み」「恋恋風塵」(84、87、ホウ・シャオシェン監督、台湾)
 「化石」(75、小林正樹監督、日本)DVD
12月7日
 「タクシー・ドライバー」(76、マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)

*色がついているのは特に注目している作品です。

«先月観た映画 採点表(16年9月)

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ