最近のトラックバック

お気に入りホームページ

お気に入りブログ 2

  • とんとん亭
    いい映画をたくさん観ているとんちゃんさんのブログ。映画の魅力を丁寧に語っています。
  • 新・豆酢館
    カテゴリーが実にユニーク。関心の広さと深さとユニークさが魅力です。
  • 虎猫の気まぐれシネマ日記
    猫が大好きなななさんのブログ。とても丁寧に、詳しく映画を紹介しています。
  • 犬儒学派的牧歌
    一見近寄りがたいタイトルですが、とても読みやすくまた内容の濃いレビューに出会えます。
  • TRUTH?ブログエリア
    GMNさんの充実したブログ。アメコミに強い方ですが、映画の記事もすごい。読ませます。
  • It's a Wonderful Life
    kazuponさんのブログ。観ている映画がかなり重なっているのでとても参考になります。
  • no movie no life
    洋画、邦画を問わず幅広くご覧になっています。しかも取り上げている映画は良質なものばかり!
  • 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々
    おいしい物といい映画が大好きな方。味わいのある映画を選ぶ確かな目をお持ちです。
  • 再出発日記
    邦画を洋画と同じくらい観ておられます。社会的視点をしっかりとお持ちで、大いに勉強になります。
  • 藍空放浪記
    アジア映画を中心に幅広く映画をご覧になっています。レビューも長文で深い考察に満ちています。

お気に入りブログ

2017年8月 1日 (火)

先月観た映画 採点表(17年7月)

「情婦」(1957、ビリー・ワイルダー監督、アメリカ)★★★★★
「男の争い」(1955、ジュールス・ダッシン監督、フランス★★★★☆
「手紙は憶えている」(2015、アトム・エゴヤン監督、カナダ・ドイツ)★★★★☆
「ダイヤルMを廻せ!」(1954、アルフレッド・ヒッチコック監督、アメリカ)★★★★
「おしゃれ泥棒」(1966、ウィリアム・ワイラー監督、アメリカ)★★★★
「ガール・オン・ザ・トレイン」(2016、テイト・テイラー監督、アメリカ)★★★★
「バルカン超特急」(1938、アルフレッド・ヒッチコック監督、イギリス)★★★★
「映画 深夜食堂」(2014、松岡錠司監督、日本)★★★★
「アイヒマン・ショー」(2015、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督、英)★★★★
「エル・クラン」(2015、パブロ・トラペロ監督、アルゼンチン)★★★★
「ある戦争」(2015、トビアス・リンホルム監督、デンマーク)★★★★
「断崖」(1941、アルフレッド・ヒッチコック、アメリカ)★★★★
「第十七捕虜収容所」(1953、ビリー・ワイルダー監督、アメリカ)★★★★
「巴里のアメリカ人」(1951、ヴィンセント・ミネリ監督、アメリカ)★★★☆
「第3逃亡者」(1937、アルフレッド・ヒッチコック監督、イギリス)★★☆

主演男優  
 5 チャールズ・ロートン「情婦」
   ジャン・セルヴェ「男の争い」
   レイ・ミランド「ダイヤルMを廻せ!」
 4 ピーター・オトゥール「おしゃれ泥棒」

主演女優
 5 オードリー・ヘプバーン「おしゃれ泥棒」
 4 エミリー・ブラント「ガール・オン・ザ・トレイン」

助演男優
 4 オットー・プレミンジャー「第十七捕虜収容所」
   ジョン・ウィリアムズ「ダイヤルMを廻せ!」
   タイロン・パワー「情婦」
   ヒュー・グリフィス「おしゃれ泥棒」

助演女優
 5 エルザ・ランチェスター「情婦」
 4 マレーネ・ディートリッヒ「情婦」
   多部未華子「映画 深夜食堂」

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年8月)

【新作映画】公開日
7月21日
 「怪盗グルーのミニオン大脱走」(ピエール・コフィン、他、監督、アメリカ)
 「ビニー/信じる男」(ベン・ヤンガー監督、アメリカ)
7月22日
 「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走」(ニコラ・ブナム監督、フランス)
 「君はひとりじゃない」(マウゴシュカ・シュモフスカ監督、ポーランド)
 「ダイ・ビューティフル」(ジュン・ロブレス・ラン監督、フィリピン)
 「心が叫びたがってるんだ。」(熊澤尚人監督、日本)
 「台湾萬歳」(酒井充子監督、日本)
7月28日
 「君の膵臓をたべたい」(月川翔監督、日本)
7月29日
 「ローサは密告された」(ブリランテ・メンドーサ監督、フィリピン)
 「ブランカとギター弾き」(長谷川宏紀監督、イタリア)
 「ブレンダンとケルズの秘密」(トム・ムーア監督、フランス・ベルギー・アイルランド)
 「海辺の生と死」(越川道夫監督、日本)
 「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」(テレンス・デイヴィス監督、イギリス・ベルギー)
8月4日
 「STAR SAND 星砂物語」(ロジャー・パルバース監督、日本・オーストラリア)
8月5日
 「ロスト・イン・パリ」(ドミニク・アベル、他、監督、フランス・ベルギー)
 「きっと、いい日が待っている」(イェスパ・W・ネルスン監督、デンマーク)
 「スターシップ9」(アテム・クライチェ監督、スペイン・コロンビア)
 「夜明けの祈り」(アンヌ・フォンテーヌ監督、フランス・ポーランド)
 「リベリアの白い血」(福永壮志監督、アメリカ・リベリア)
8月11日
 「少女ファニーと運命の旅」(ローラ・ドワイヨン監督、フランス・ベルギー)
8月12日
 「フェリシーと夢のトウシューズ」(エリック・サマー監督、フランス・カナダ)
 「ハインドリヒを撃て!」(ショーン・エリス監督、チェコ・英・仏)
8月18日
 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(新房昭之監督、日本)
8月19日
 「ベイビー・ドライバー」(エドガー・ライト監督、アメリカ)
9月9日
 「散歩する侵略者」(黒沢清監督、日本)

【新作DVD・BD】
レンタル開始日
7月29日
 「皆さま、ごきげんよう」(オタール・イオセリアーニ監督、ジョージア)
8月2日
 「沈黙―サイレンス」(マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)
 「エゴン・シーレ 死と乙女」(ディーター・ベルナー監督、オーストリア・ルクセンブルク)
 「灼熱」(ダリボル・マタニッチ監督、クロアチア・セルビア・スロベニア)
 「フレンチ・ラン」(ジェームズ・ワトキンス監督、英・仏・米)
 「ボヤージュ・オブ・タイム」(テレンス・マリック監督、仏・独・米)
 「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎」(ウー・アールシャン監督、中国)
 「シチリアの恋」(リン・ユゥシェン監督、中国)
 「パッセンジャー」(モルテン・ティルドゥム監督、アメリカ)
 「ラ・ラ・ランド」(デイミアン・チャゼル監督、アメリカ)
 「めぐりあう日」(ウニー・ルコント監督、フランス)
 「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」(ジャンフランコ・ロージ監督、伊・仏)
 「王様のためのホログラム」(トム・ティクヴァ監督、アメリカ)
 「ナイスガイズ!」(シェーン・ブラック監督、アメリカ)
 「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」(レベッカ・ミラー監督、アメリカ)
 「島々清しゃ」(新藤風監督、日本)
 「トマトのしずく」(榊英雄監督、日本)
 「本能寺ホテル」(鈴木雅之監督、日本)
 「一週間フレンズ」(村上正典監督、日本)
 「恋妻家宮本」(遊川和彦監督、日本)
 「彷徨える河」(シーロ・ゲーラ監督、コロンビア・ベネズエラ・アルゼンチン)
 「パリ、恋人たちの影」(フィリップ・ガレル監督、フランス)
 「ハーフネルソン」(ライアン・フレック監督、仏・スウェーデン)
 「ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択」(ケリー・ライヒャルト監督、アメリカ)
 「SING/シング」(ガース・ジェニングス監督、アメリカ )
 「受取人不明」(キム・ギドク監督、韓国)
8月23日
 「ゴースト・イン・ザ・シェル」(ルパート・サンダース監督、アメリカ)
 「ソング・オブ・ラホール」(シャルミーン・ウベード・チナーイ、他、監督、アメリカ)
8月29日
 「愚行録」(石川慶監督、日本)
9月2日
 「トンネル 闇に鎖された男」(キム・ソンフン監督、韓国)
 「バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」(パコ・カベサス監督、アメリカ)
 「サラエヴォの銃声」(ダニス・タノヴィッチ監督、仏・ボスニア・ヘルツェゴビナ)
 「汚れたミルク あるセールスマンの告発」(ダニス・タノヴィッチ監督、インド・仏・英)
 「ハルチカ」(市井昌秀監督、日本)
9月6日
 「バーニング・オーシャン」(ピーター・バーグ監督、アメリカ)
 「グレートウォール」(チャン・イーモウ監督、中国・アメリカ)
 「The NET 網に囚われた男」(キム・ギドク監督、韓国)
 「スウィート17モンスター」(ケリー・フレモン・クレイグ監督、アメリカ)
 「T2 トレインスポッティング」(ダニー・ボイル監督、イギリス)
 「わたしは、ダニエル・ブレイク」(ケン・ローチ監督、英・仏・ベルギー)
 「おとなの事情」(パオロ・ジェノヴェーゼ監督、イタリア)
 「たかが世界の終わり」(グザヴィエ・ドラン監督、カナダ・フランス)
 「彼らが本気で編むときは、」(荻上直子監督、日本)
9月13日
 「チア☆ダン」(河合勇人監督、日本)
 「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」(神山健治監督、日本)
 「PとJK 」(廣木隆一監督、日本)
9月15日
 「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督、アメリカ)
 「ラビング 愛という名前jのふたり」(ジェフ・ニコルズ監督、英・米)
 「この世界の片隅に」(片渕須直監督、日本)
9月20日
 「夜に生きる」(ベン・アフレック監督、アメリカ)
 「サバイバル・ファミリー」(矢口文靖監督、日本)

【旧作DVD・BD】
発売日
7月28日
 「悪魔のような女」(55、アンリ・ジョルジュ・クルーゾー監督、フランス)
 「恐怖の報酬」(53、アンリ・ジョルジュ・クルーゾー監督、フランス・イタリア)
8月2日
 「バベットの晩餐会」(87、ガブリエル・アクセル監督、デンマーク)
 「海と毒薬」(86、熊井啓監督、日本)
9月13日
 「コンボイ」(78、サム・ペキンパー監督、アメリカ)
 「戦争のはらわた」(77、サム・ペキンパー監督、英・西独)
9月20日
 「ブレードランナー ファイナル・カット」(82、リドリー・スコット監督、米・英・香港)

*色がついているのは特に注目している作品です。

2017年7月 6日 (木)

先月観た映画 採点表(17年6月)

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」(2015、ジェイ・ローチ監督、アメリカ)★★★★☆
「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」(2014、トム・ムーア監督、アイルランド、他)★★★★☆
「弁護人」(2013、ヤン・ウソク監督、韓国)★★★★
「パピヨン」(1973、フランクリン・J・シャフナー監督、フランス)★★★★
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985、ロバート・ゼメキス監督、アメリカ)★★★

主演男優
 5 スティーヴ・マックィーン「パピヨン」
   ブライアン・クランストン「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」
   ソン・ガンホ「弁護人」

助演男優
 4 ダスティン・ホフマン「パピヨン」

2017年7月 1日 (土)

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年7月)

【新作映画】公開日
3月11日
 「新地町の漁師たち」(山田徹監督、日本)
6月10日
 「きらめく拍手の音」(イギル・ボラ監督、韓国)
6月17日
 「心に吹く風」(ユン・ソクホ監督、日本)
6月24日
 「ハクソー・リッジ」(メル・ギブソン監督、アメリカ・オーストラリア)
 「シーサンズ 初めての強盗」(ザック・ブラフ監督、アメリカ)
 「ありがとう、トニ・エルドマン」(マーレン・アデ監督、ドイツ・オーストリア)
 「いつまた、君と~何日君再来~」(深川栄洋監督、日本)
 「ハイヒール~こだわりが生んだおとぎ話」(イ・インチョル監督、日本)
 「ふたりの旅路」(マーリス・マルティンソーンス監督、ラトビア・日本)
7月1日
 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(ヨアヒムローニング、他、監督、米)
 「ディストピア パンドラの少女」(コーム・マッカーシー監督、英・米)
 「しあわせな人生の選択」(セスク・ゲイ監督、スペイン・アルゼンチン)
7月7日
 「ジョン・ウィック:チャプター2」(チャド・スタエルスキ監督、米・香港・伊・加)
 「ボンジュール・アン」(エレノア・コッポラ監督、アメリカ)
7月8日
 「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督、日本)
 「ライフ」(ダニエル・エスピノーサ監督、アメリカ)
 「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」(米)
 「ヒトラーへの285枚の葉書」(ヴァンサン・ベレーズ監督、独・仏・英)
 「歓びのトスカーナ」(パオロ・ヴィルズィ監督、イタリア・フランス)
7月15日
 「ケイト・プレイズ・クリスティーン」(ロバート・グリーン監督、アメリカ)
 「世界は今日から君のもの」(尾崎将也監督、日本)
 「彼女の人生は間違いじゃない」(廣木隆一監督、日本)
 「甘き人生」(マルコ・ベロッキオ監督、イタリア・フランス)
 「ハートストーン」(グズムンドゥル・アルナン・グズムンドソン監督、アイスランド・他)
 「ハローグッバイ」(菊池健雄監督、日本)
7月21日
 「ビニー/信じる男」(ベン・ヤンガー監督、アメリカ)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
6月21日
 「ウォー・ドッグス」(トッド・フィリップス監督、アメリカ・カンボジア)
7月4日
 「アラビアの女王 愛と宿命の日々」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督、米・モロッコ)
 「ネオン・・デーモン」(ニコラス・ウィンディング・レフン監督、米・仏・デンマーク)
 「疾風スプリンター」(ダンテ・ラム監督、香港・中国)
 「ヒトラーの忘れもの」(マーチン・ピータ・サンフリト監督、デンマーク・ドイツ)
 「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(ギャビン・フッド監督、イギリス)
 「ワイルド わたしの中の獣」(ニコレッテ・クレビッツ監督、ドイツ)
 「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告白」(マイケル・アルメイダ監督、米)
 「キセキ――あの日のソビト」(兼重淳監督、日本)
7月5日
 「イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~」(スティーグ・ビョークマン監督、スウェーデン)
 「お嬢さん」(パク・チャヌク監督、韓国)
 「トッド・ソロンズの子犬物語」(トッド・ソロンズ監督、アメリカ)
 「ハリウッドがひれ伏した銀行マン」(ローゼマイン・アフマン監督、オランダ)
 「僕と世界の方程式」(モーガン・マシューズ監督、イギリス)
 「アイヒマンを追え!ナチスが最も畏れた男」(ラース・クラウメ監督、ドイツ)
 「人魚姫」(チャウ・シンチー監督、中国・香港)
 「バーフバリ 伝説の誕生」(S.S.ラージャマウリ監督、インド)
 「幸せなひとりぼっち」(ハンネス・ホルム監督、スウェーデン)
 「スノーデン」(オリバー・ストーン監督、米・独・仏)
 「素晴らしきかな、人生」(デヴィッド・フランケル監督、アメリカ)
 「ヴィオレット ある作家の肖像」(マルタン・プロヴォ監督、仏・ベルギー)
7月7日
 「天使にショパンの歌声を」(レア・プール監督、カナダ)
7月12日
 「マン・ダウン 戦士の約束」(ディート・モンティエル監督、アメリカ)
 「僕らのごはんは明日で待ってる」(市井昌秀監督、日本)
7月19日
 「クリミナル 2人の記憶を持つ男」(アリエル・ヴロメン監督、米・英)
7月21日
 「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」(ゲイリー・ロス監督、アメリカ)
 「哭声/コクソン」(ナ・ホンジン監督、韓国)
 「アシュラ」(キム・ソンス監督、韓国)
7月26日
 「君の名は。」(新海誠監督、日本)
7月28日
 「未来を花束にして」(サラ・ガヴロン監督、イギリス)
 「カノン」(雑賀俊朗監督、日本)
8月2日
 「沈黙―サイレンス」(マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)
 「エゴン・シーレ 死と乙女」(ディーター・ベルナー監督、オーストリア・ルクセンブルク)
 「灼熱」(ダリボル・マタニッチ監督、クロアチア・セルビア・スロベニア)
 「フレンチ・ラン」(ジェームズ・ワトキンス監督、英・仏・米)
 「ボヤージュ・オブ・タイム」(テレンス・マリック監督、仏・独・米)
 「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎」(ウー・アールシャン監督、中国)
 「シチリアの恋」(リン・ユゥシェン監督、中国)
 「パッセンジャー」(モルテン・ティルドゥム監督、アメリカ)
 「ラ・ラ・ランド」(デイミアン・チャゼル監督、アメリカ)
 「めぐりあう日」(ウニー・ルコント監督、フランス)
 「海は燃えている イタリア最南端の小さな島」(ジャンフランコ・ロージ監督、伊・仏)
 「王様のためのホログラム」(トム・ティクヴァ監督、アメリカ)
 「ナイスガイズ!」(シェーン・ブラック監督、アメリカ)
 「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」(レベッカ・ミラー監督、アメリカ)
 「沈黙―サイレンス」(マーティン・スコセッシ監督、アメリカ)
 「島々清しゃ」(新藤風監督、日本)
 「トマトのしずく」(榊英雄監督、日本)
 「本能寺ホテル」(鈴木雅之監督、日本)
 「一週間フレンズ」(村上正典監督、日本)
 「恋妻家宮本」(遊川和彦監督、日本)

【旧作DVD・BD】発売日
6月26日
 「アメリカの悲劇」(31、ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督、アメリカ)
6月30日
 「北ホテル」(38、マルセル・カルネ監督、フランス)
 「極北のナヌーク」(22、ロバート・J・フラハティ監督、米・仏)
 「バルタザールどこへ行く」(66、ロベール・ブレッソン監督、フランス)
7月5日
 「家族の肖像 デジタル完全修復版」(74、ルキノ・ヴィスコンティ監督、伊・仏)
 「皆さま、ごきげんよう」15、オタール・イオセリアーニ監督、フランス)
7月21日
 「ゴッドファーザー 45周年記念ブルーレイBOX」(72,74、フランシス・フォード・コッポラ監督)

*色がついているのは特に注目している作品です。

2017年6月12日 (月)

先月観た映画 採点表(17年5月)

「サンセット大通り」(1950、ビリー・ワイルダー監督、アメリカ)★★★★☆
「アルカトラズからの脱出」(1979、ドン・シーゲル監督、アメリカ)★★★★☆
「眼下の敵」(1957、ディック・パウエル監督、アメリカ)★★★★☆
「真夜中のカーボーイ」(1969、ジョン・シュレシンジャー監督、アメリカ)★★★★☆
「ヘッドライト」(1955、アンリ・ヴェルヌイユ監督、フランス)★★★★
「ナバロンの要塞」(1961、J・リー・トンプソン監督、アメリカ)★★★★
「イップ・マン 葉問」(2010、ウィルソン・イップ監督、香港)★★★★
「きっと、うまくいく」(2009、ラージクマール・ヒラニ監督、インド)★★★★
「モンパルナスの夜」(1933、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督、フランス)★★★★
「帰ってきたヒトラー」(2015、ダーヴィト・ヴネント監督、ドイツ)★★★★
「ジャズ・シンガー」(1927、アラン・クロスランド監督、アメリカ)★★★★
「ザ・ブリザード」(2016、クレイグ・ギレスピー監督、アメリカ)★★★★
「シチズンフォー スノーデンの暴露」(2014、ローラ・ポイトラス監督、米・独)★★★★
「いちご白書」(1970、スチュアート・ハグマン監督、アメリカ)★★★☆
「プロジェクトA」(1983、ジャッキー・チェン監督、香港)★★★

主演男優
 5 クリント・イーストウッド「アルカトラズからの脱出」
   ドニー・イェン「イップ・マン 葉問」
   ロバート・ミッチャム「眼下の敵」
   クルト・ユルゲンス「眼下の敵」
   ダスティン・ホフマン「真夜中のカーボーイ」
   グレゴリー・ペック「ナバロンの要塞」
   ジャン・ギャバン「ヘッドライト」
   ジョン・ヴォイト「真夜中のカーボーイ」  
 4 オリヴァー・マスッチ「帰ってきたヒトラー」
   アーミル・カーン「きっと、うまくいく」

主演女優  
 5 グロリア・スワンソン「サンセット大通り」

助演男優
 5 ヴァレリー・インキジノフ「モンパルナスの夜」
   エリッヒ・フォン・シュトロハイム「サンセット大通り」
 4 アンソニー・クイン「ナバロンの要塞」
   R・マドハヴァン「きっと、うまくいく」

助演女優
 4 フランソワーズ・アルヌール「ヘッドライト」

2017年5月29日 (月)

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年6月)

【新作映画】公開日
5月26日
 「美しい星」(吉田大八監督、日本)
 「光をくれた人」(デレク・シアンフランス監督、イギリス・ニュージーランド・米)
5月27日
 「ちょっと今から仕事やめてくる」(成島出監督、日本)
 「おじいちゃんはデブゴン」(サモ・ハン監督、中国・香港)
 「オペレーション・メコン」(ダンテ・ラム監督、中国・香港)
 「家族はつらいよ 2」(山田洋二監督、日本)
 「光」(河瀨直美監督、日本)
 「ハロルドとリリアン」(ダニエル・レイム監督、フランス)
 「Viva!公務員」(ジェンアーロ・ヌンツィアンテ監督、イタリア)
6月1日
 「ゴールド/金塊の行方」(スティーヴン・ギャガン監督、アメリカ)
6月3日
 「20センチュリー・ウーマン」(マイク・ミルズ監督、アメリカ)
 「ブラッド・ファーザー」(ジャン・フランソワ・リシェ監督、フランス)
 「ラプチャー 破裂」(スティーヴン・シャインバーグ監督、アメリカ)
 「武曲 MUKOKU」(熊切和嘉監督、日本)
 「海辺のリア」(小林政広監督、日本)
 「ローマ法王になる日まで」(ダニエーレ・ルケッティ監督、イタリア)
 「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ」(河邑厚徳監督、日本)
 「素敵な遺産相続」(アンディ・テナント監督、アメリカ)
 「生きとし生けるもの」(今津秀邦監督、日本)
6月9日
 「パトリオット・デイ」(ピーター・バーグ監督、アメリカ)
 「怪物はささやく」(J.A.パヨナ監督、アメリカ・スペイン)
6月10日
 「22年目の告白―私が殺人犯です―」(入江悠監督、日本)
 「セールスマン」(アスガー・ファルハディ監督、イラン・フランス)
 「ある決闘 セントヘレナの掟」(キーラン・ダーシー・スミス監督、アメリカ)
 「残像」(アンジェイ・ワイダ監督、ポーランド)
6月16日
 「山田孝之3D」(松江哲明&山下敦弘監督、日本)
 「レイルロード・タイガー」(ディン・シェン監督、中国)
6月17日
 「キング・アーサー」(ガイ・リッチー監督、英・豪・米)
 「TAP THE LAST SHOW」(水谷豊監督、日本)
 「世界にひとつの金メダル」(クリスチャン・デュゲイ監督、フランス・カナダ)
 「おとなの恋の測り方」(ローラン・ティラール監督、フランス)
 「ドッグ・イート・ドッグ」(ポール・シュレイダー監督、アメリカ)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
6月2日
 「ヒッチコック/トリュフォー」(ケント・ジョーンズ監督、米・仏)
 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(スティーヴン・フリアーズ監督、イギリス)
 「ドクター・ストレンジ」(スコット・デリクソン監督、アメリカ)
 「エル・クラン」(パブロ・トラベロ監督、アルゼンチン)
 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(ティム・バートン監督、アメリカ)
 「シーモアさんと、大人のための人生入門」(イーサン・ホーク監督、アメリカ)
 「ジュリエッタ」(ペドロ・アルモドバル監督、スペイン)
 「ブルーに生まれついて」(ロバート・パドロー監督、米・加・英)
 「母の残像」(ヨアキム・トリアー監督、ノルウェー・仏・デンマーク・米)
 「エリザのために」(クリスティアン・ムンジウ監督、ルーマニア・仏・ベルギー)
 「シーモアさんと、大人のための人生入門」(イーサン・ホーク監督、アメリカ)
 「アーバリアンズ セルビアの若きまなざし」(イヴァン・イキッチ監督、セルビア・ボスニア、他)
6月7日
 「MERU/メルー」(ジミー・チン監督、アメリカ)
 「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」(ルカ・ルチーニ、他、監督、イタリア)
 「緑はよみがえる」(エルマンノ・オルミ監督、イタリア)
 「パシフィック・ウォー」(マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督、アメリカ)
 「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」(ピーター・ソレット監督、米)
 「アズミ・ハルコは行方不明」(松居大悟監督、日本)
 「種まく旅人 夢のつぎ木」(佐々部清監督、日本)
 「ダーティ・グランパ」(ダン・メイザー監督、アメリカ)
 「フェンス」(デンゼル・ワシントン監督、アメリカ)
6月14日
 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(三木孝浩監督、日本)
6月21日
 「マリアンヌ」(ロバート・ゼメキス監督、英・米)
 「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」(マテイ・ミナーチェ監督、チェコ・スロバキア)
 「人間の値打ち」(パオロ・ヴィルズィ監督、イタリア)
 「破門 ふたりのヤクビョーガミ」(小林聖太郎監督、日本)
6月28日
 「疾風ロンド」(吉田照幸監督、日本)
7月4日
 「アラビアの女王 愛と宿命の日々」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督、米・モロッコ)
 「ネオン・・デーモン」(ニコラス・ウィンディング・レフン監督、米・仏・デンマーク)
 「疾風スプリンター」(ダンテ・ラム監督、香港・中国)
 「ヒトラーの忘れもの」(マーチン・ピータ・サンフリト監督、デンマーク・ドイツ)
 「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(ギャビン・フッド監督、イギリス)
 「ワイルド わたしの中の獣」(ニコレッテ・クレビッツ監督、ドイツ)
 「アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告白」(マイケル・アルメイダ監督、米)
 「キセキ――あの日のソビト」(兼重淳監督、日本)
7月5日
 「イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~」(スティーグ・ビョークマン監督、スウェーデン)
 「お嬢さん」(パク・チャヌク監督、韓国)
 「トッド・ソロンズの子犬物語」(トッド・ソロンズ監督、アメリカ)
 「ハリウッドがひれ伏した銀行マン」(ローゼマイン・アフマン監督、オランダ)
 「僕と世界の方程式」(モーガン・マシューズ監督、イギリス)
 「アイヒマンを追え!ナチスが最も畏れた男」(ラース・クラウメ監督、ドイツ)
 「人魚姫」(チャウ・シンチー監督、中国・香港)
 「バーフバリ 伝説の誕生」(S.S.ラージャマウリ監督、インド)
 「幸せなひとりぼっち」(ハンネス・ホルム監督、スウェーデン)
 「スノーデン」(オリバー・ストーン監督、米・独・仏)
 「素晴らしきかな、人生」(デヴィッド・フランケル監督、アメリカ)
7月7日
 「天使にショパンの歌声を」(レア・プール監督、カナダ)
7月12日
 「マン・ダウン 戦士の約束」(ディート・モンティエル監督、アメリカ)
 「僕らのごはんは明日で待ってる」(市井昌秀監督、日本)

【旧作DVD・BD】発売日
5月21日
 「ブーベの恋人」(64、ルイジ・コメンチーニ監督、イタリア・フランス)
5月26日
 「オーソン・ウェルズのフェイク」(73、オーソン・ウェルズ監督、仏・イラン・西独)
6月2日
 「スモーク デジタルリマスター版」(95、ウェイン・ワン監督、独・日・米)
6月7日
 「恐怖の岬」(62、J・リー・トンプソン監督、アメリカ)
6月14日
 「刑事マディガン」(67、ドン・シーゲル監督、アメリカ)

*色がついているのは特に注目している作品です。

2017年5月 2日 (火)

先月観た映画 採点表(17年4月)

「サウルの息子」(2015、ネメシュ・ラースロー監督、ハンガリー)★★★★☆
「生きうつしのプリマ」(2016、マルガレーテ・フォン・トロッタ監督、ドイツ)★★★★
「エクス・マキナ」(2015、アレックス・ガーランド監督、イギリス)★★★★
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(2016、ギャレス・エドワーズ監督、米)★★★★
「シング・ストリート」(2015、ジョン・カーニー監督、アイルランド・英・米)★★★★
「フラワーショウ!」(2014、ヴィヴィアンヌ・ドゥ・クルシ監督、アイルランド)★★★☆
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(2016、デヴィッド・イェーツ監督、米)★★★☆

主演男優
 4 ルーリグ・ゲーザ「サウルの息子」
   フェルディア・ウォルシュ=ピーロ「シング・ストリート」

助演男優
 4 オスカー・アイザック「エクス・マキナ」

助演女優
 5 アリシア・ヴィカンダー「エクス・マキナ」

2017年4月26日 (水)

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年5月)

【新作映画】公開日
4月21日
 「美女と野獣」(ビル・コンドン監督、アメリカ)
 「バーニング・オーシャン」(ピーター・バーグ監督、アメリカ)
4月22日
 「スウィート17モンスター」(ケリー・フレモン・クレイグ監督、アメリカ)
 「3月のライオン 後編」(大友啓史監督、日本)
 「シチリアの恋」(リン・ユゥシェン監督、中国)
4月26日
 「フリー・ファイヤー」(ベン・ウィートリー監督、英・仏)
4月28日
 「ワイルド・スピード ICE BREAK」(F.ゲイリー・グレイ監督、アメリカ)
4月29日
 「無限の住人」(三池崇史監督、日本)
 「僕とカミンスキーの旅」(ヴォルフガング・ベッカー監督、ドイツ・ベルギー)
 「草原の河」(ソンタルジャ監督、中国)
 「Don’t Blink ロバート・フランクの写した時代」(ローラ・イスラエル監督、米・仏)
 「トトとふたりの姉」(アレクサンダー・ナナウ監督、ルーマニア)
 「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」(マージー・キンモンス監督、イギリス)
5月5日
 「カフェ・ソサエティ」(ウディ・アレン監督、アメリカ)
 「ノー・エスケープ 自由への国境」(ホナス・キュアロン監督、メキシコ・フランス)
5月6日
 「追憶」(降旗康男監督、日本)
 「台北ストーリー」(エドワード・ヤン監督、台湾)
 「八重子のハミング」(佐々部清監督、日本)
5月12日
 「パーソナル・ショッパー」(オリヴィエ・アサイヤス監督、フランス)
5月13日
 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(ケネス・ロナーガン監督、アメリカ)
 「バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」(パコ・カベサス監督、アメリカ)
 「潜入者」(ブラッド・ファーマン監督、イギリス)
 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(石井裕也監督、日本)
 「トンネル 闇に鎖された男」(キム・ソンフン監督、韓国)
5月19日
 「メッセージ」(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、アメリカ)
5月20日
 「夜に生きる」(ベン・アフレック監督、アメリカ)
 「私はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」(ガブリエーレ・マイネッティ監督、イタリア)
 「たたら侍」(錦織良成監督、日本)
 「オリーブの樹は呼んでいる」(イシアル・ボジャイン監督、スペイン)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
4月26日
 「ブラック・ファイル 野心の代償」(シンタロウ・シモサワ監督、アメリカ)
 「ミス・シェパードをお手本に」(ニコラス・ハイトナー監督、イギリス)
4月28日
 「パトリシオ・グスマン監督 DVDツインパック」(10、15、パトリシオ・グスマン監督)
  収録作品:「光のノスタルジア」「真珠のボタン」
4月29日
 「ラサへの歩き方 祈りの2400km」(チャン・ヤン監督、中国)
5月1日
 「1945年の精神」(ケン・ローチ監督、イギリス)
5月2日
 「われらが背きし者」(スザンナ・ホワイト監督、英・仏)
 「オケ老人!」(細川徹監督、日本)
 「ブルゴーニュで会いましょう」(ジェローム・ル・メール監督、フランス)
 「92歳のパリジェンヌ」(パスカル・プザドゥー監督、フランス)
 「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」(アレハンドロ・モンテヴェルデ監督、アメリカ)
 「健さん」(日比遊一監督、日本)
 「禁じられた歌声」(アブデラマン・シサコ監督、フランス・モーリタニア)
5月3日
 「ダゲレオタイプの女」(黒沢清監督、日本)
 「手紙は憶えている」(アトム・エゴヤン監督、カナダ・ドイツ)
 「マイ・ベスト・フレンド」(キャサリン・ハードウィック監督、イギリス)
 「淵に立つ」(深田晃司監督、日本)
 「とうもろこしの島」(ギオルギ・オバシュビリ監督、ジョージア・独・仏・チェコ、他)
 「みかんの丘」(ザザ・ウルシャゼ監督、エストニア・ジョージア)
5月10日
 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」(ジェイ・ローチ監督、アメリカ)
 「何者」(三浦大輔監督、日本)
 「栄光のランナー/1936ベルリン」(スティーヴン・ホプキンス監督、米・独・カナダ)
 「ぼくのおじさん」(山下敦弘監督、日本)
5月17日
 「ザ・コンサルタント」(ギャビン・オコナー監督、アメリカ)
 「シークレット・オブ・モンスター」(ブラディ・コーベット監督、英・ハンガリー・仏)
 「アスファルト」(サミュエル・ベンシェトリ監督、フランス)
 「映画 聲の形」(山田尚子監督、日本)
5月24日
 「マグニフィセント・セブン」(アントワン・フークア監督、アメリカ)
 「イエスタデイ」(ペーデル・フリント監督、ノルウェー)
5月26日
 「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」(ドン・チードル監督、アメリカ)
6月2日
 「ヒッチコック/トリュフォー」(ケント・ジョーンズ監督、米・仏)
 「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(スティーヴン・フリアーズ監督、イギリス)
 「ドクター・ストレンジ」(スコット・デリクソン監督、アメリカ)
 「エル・クラン」(パブロ・トラベロ監督、アルゼンチン)
 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(ティム・バートン監督、アメリカ)
 「シーモアさんと、大人のための人生入門」(イーサン・ホーク監督、アメリカ)
 「ジュリエッタ」(ペドロ・アルモドバル監督、スペイン)
 「ブルーに生まれついて」(ロバート・パドロー監督、米・加・英)
 「母の残像」(ヨアキム・トリアー監督、ノルウェー・仏・デンマーク・米)
6月7日
 「MERU/メルー」(ジミー・チン監督、アメリカ)
 「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」(ルカ・ルチーニ、他、監督、イタリア)
 「緑はよみがえる」(エルマンノ・オルミ監督、イタリア)
 「パシフィック・ウォー」(マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督、アメリカ)
 「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」(ピーター・ソレット監督、米)
 「アズミ・ハルコは行方不明」(松居大悟監督、日本)
 「種まく旅人 夢のつぎ木」(佐々部清監督、日本)
 「フェンス」(デンゼル・ワシントン監督、アメリカ)
6月14日
 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(三木孝浩監督、日本)

【旧作DVD・BD】発売日
4月28日
 「カレル・ゼマン傑作選 ブルーレイセット」(58、62、カレル・ゼマン監督、チェコ)
  収録作品:「悪魔の発明」「ほら男爵の冒険」
 「イジー・メンツェル傑作選 ブルーレイボックス」(66、69、85、イジー・メンツェル監督)
  収録作品:「スイート・スイート・ビレッジ」「つながれたヒバリ」「厳重に監視された列車」
 「ウィッカーマン」(73、ロビン・ハーディ監督、イギリス)
5月2日
 「男と女 デジタル・リマスター版」(66、クロード・ルルーシュ監督、フランス)
5月3日
 「レイズ・サ・タイタニック」(80、ジェリー・ジェイムソン監督、英・米)
5月26日
 「ディーバ」(81、ジャン・ジャック・ベネックス監督、フランス)
※ 色がついているのは特に注目している作品です。

2017年4月 8日 (土)

先月観た映画 採点表(17年2~3月)

「ブルックリン」(2015、ジョン・クローリー監督、アイルランド・イギリス・カナダ)★★★★★
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(2015、アダム・マッケイ監督、アメリカ)★★★★☆
「ボーダーライン」(2015、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、アメリカ)★★★★
「山河ノスタルジア」(2015、ジャ・ジャンクー監督、中国・日本・フランス)★★★★
「ハーフェズ ペルシャの詩」(2007、アボルファズル・ジャリリ監督、イラン・日本)★★★★
「ガールズ&パンツァー 劇場版」(2015、水島努監督、日本)★★★★
「ハドソン川の奇跡」(2016、クリント・イーストウッド監督、アメリカ)★★★★
「ジェイソン・ボーン」(2016、ポール・グリーングラス監督、アメリカ)★★★★
「イレブン・ミニッツ」(2015、イエジー・スコリモフスキ監督、ポーランド・アイルランド)★★★★
「シン・ゴジラ」(2016、庵野秀明、樋口真嗣監督、日本)★★★
「ハサミ男」(2004、池田敏春監督、日本)★★★

主演男優
 5 クリスチャン・ベイル「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
   トム・ハンクス「ハドソン川の奇跡」
 4 メヒディ・モラディ「ハーフェズ ペルシャの詩」
   マット・デイモン「ジェイソン・ボーン」

主演女優
 5 シアーシャ・ローナン「ブルックリン」
   チャオ・タオ「山河ノスタルジア」

助演男優
 5 ベニチオ・デル・トロ「ボーダーライン」
   スティーヴ・カレル「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
 4 エモリー・コーエン「ブルックリン」
   ヴァンサン・カッセル「ジェイソン・ボーン」

助演女優
 4 ジュリー・ウォルターズ「ブルックリン」

2017年3月29日 (水)

これから観たい&おすすめ映画・BD(17年4月)

【新作映画】公開日 
3月24日
 「パッセンジャー」(モルテン・ティルドゥム監督、アメリカ)
3月25日
 「タレンタイム~優しい歌」(ヤスミン・アフマド監督、マレーシア)
 「娘よ」(アフィア・ナサニエル監督、パキスタン・アメリカ・ノルウェー)
 「PとJK 」(廣木隆一監督、日本)
 「未来よこんにちは」(ミア・ハンセン・ラブ監督、フランス・ドイツ)
 「クリミナル・プラン 完全なる強奪計画」(イニャーキ・ドロンソロ監督、スペイン)
 「サラエヴォの声」(ダニス・タノヴィッチカントク、仏・ボスニア・ヘルツェゴビナ)
 「世界でいちばん美しい村」(石川梵監督、日本)
 「グッバイエレジー」(三村順一監督、日本)
3月31日
 「ジャッキー ファーストレディ最後の使命」(パブロ・ラライン監督、米・チリ・仏)
 「ムーンライト」(バリー・ジェンキンス監督、アメリカ)
4月1日
 「レゴ® バットマン ザ・ムービー」(クリス・マッケイ監督、アメリカ)
 「はじまりへの旅」(マット・ロス監督、アメリカ)
 「ハードコア」(イリヤ・ナイシュラー監督、ロシア・アメリカ)
4月7日
 「ゴースト・イン・ザ・シェル」(ルパート・サンダース監督、アメリカ)
 「LION/ライオン~25年目のただいま~」(ガース・デイヴィス監督、オーストラリア)
 「夜は短し歩けよ乙女」(湯浅政明監督、日本)
4月8日
 「T2 トレインスポッティング」(ダニー・ボイル監督、イギリス)
 「ぼくと魔法の言葉たち」(ロジャー・ロス・ウィリアムズ監督、アメリカ)
 「午後8時の訪問者」(ジャン・ピエール&リュック・ダルデンヌ、ベルギー・フランス)
 「マイ・ビューティフル・ガーデン」(サイモン・アバウド監督、イギリス)
 「バーフバリ 伝説の誕生」(S.S.ラージャマウリ監督、インド)
 「作家、本当のJ.T.リロイ」(ジェフ・フォイヤージーク監督、アメリカ)
4月14日
 「グレートウォール」(チャン・イーモウ監督、中国・アメリカ)
4月15日
 「人生タクシー」(ジャファル・パナヒ監督、イラン)
 「ターシャ・チューダー 静かな水の物語」(松谷光絵監督、日本)

【新作DVD・BD】レンタル開始日
3月29日
 「シアター・プノンペン」(ソト・クォーリーカー監督、カンボジア)
4月1日
 「聖の青春」(森義隆監督、日本)
4月4日
 「ある天文学者の恋文」(ジュゼッペ・トルナトーレ監督、イタリア)
 「グッバイ、サマー」(ミシェル・ゴンドリー監督、フランス)
 「パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト」(クーロ・サンチェス監督、スペイン)
 「PK」(ラージクマール・ヒラニ監督、インド)
 「涙するまで、生きる」(ダヴィド・オールホッフェン監督、フランス)
4月5日
 「ワイルド・シティ」(リンゴ・ラム監督、香港)
 「ピートと秘密の友達」(デヴィッド・ロウリー監督、アメリカ)
 「ジェーン」(ギャビン・オコナー監督、アメリカ)
 「お父さんと伊藤さん」(タナダユキ監督、日本)
 「怒り」(李相日監督、日本)
 「ホワイト・バレット」(ジョニー・トー監督、香港・中国)
 「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」(トム・ムーア監督、アイルランド・ベルギー・仏・他)
 「マザーズ・デイ」(ゲイリー・マーシャル監督、アメリカ)
4月7日
 「ある戦争」(トビアス・リンホルム監督、デンマーク)
4月12日
 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(シャロン・マグワイア監督、英)
4月19日
 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(デヴィッド・イェーツ監督、米)
 「グッドモーニングショー」(君塚良一監督、日本)
4月21日
 「永い言い訳」(西川美和監督、日本)
 「ガール・オン・ザ・トレイン」(テイト・テイラー監督、アメリカ)
4月26日
 「メン・イン・キャット」(バリー・ソネンフェルド監督、アメリカ)
 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督、米)
 「湯を沸かすほどの熱い愛」(中野量太監督、日本)
 「弁護人」(ヤン・ウソク監督、韓国)
4月28日
 「ストーンウォール」(ローランド・エメリッヒ監督、アメリカ)
 「フィッシュマンの涙」(クォン・オグァン監督、韓国)
5月2日
 「われらが背きし者」(スザンナ・ホワイト監督、英・仏)
 「オケ老人!」(細川徹監督、日本)
 「ブルゴーニュで会いましょう」(ジェローム・ル・メール監督、フランス)
 「92歳のパリジェンヌ」(パスカル・プザドゥー監督、フランス)
 「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」(アレハンドロ・モンテヴェルデ監督、アメリカ)
 「健さん」(日比遊一監督、日本)
5月3日
 「ダゲレオタイプの女」(黒沢清監督、日本)
 「手紙は憶えている」(アトム・エゴヤン監督、カナダ・ドイツ)
 「マイ・ベスト・フレンド」(キャサリン・ハードウィック監督、イギリス)
 「淵に立つ」(深田晃司監督、日本)
5月10日
 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」(ジェイ・ローチ監督、アメリカ)
 「何者」(三浦大輔監督、日本)
 「栄光のランナー/1936ベルリン」(スティーヴン・ホプキンス監督、米・独・カナダ)
 「ぼくのおじさん」(山下敦弘監督、日本)

【旧作DVD・BD】発売日
3月24日
 「祇園囃子」(53、溝口健二監督、日本)
3月27日
 「マルセル・パニョル/マルセイユ三部作」(31、32、36、アレクサンダー・コルダ、他)
  収録作品:「マリウス」「ファニー」「セザール」
4月5日
 「珠玉のフランス映画名作選 DVD-BOX ③」(33、34、42、43、ジャン・ルノワール、他)
  収録作品:「モンパルナスの夜」「ボヴァリー夫人」「ろくでなし」「最後の切り札」「悪魔の手」
 「かくてわが恋は終りぬ」(52、コンプトン・ベネット監督、イギリス)
4月19日
 「鷹は舞いおりた」(76、ジョン・スタージェス監督、イギリス)
 「レイズ・ザ・タイタニック」(80、ジェリー・ジェイムソン監督、英・米)

*色がついているのは特に注目している作品です。

«これから観たい&おすすめ映画・BD(17年3月)

ゴブリンのHPと別館ブログ

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ